« 筋トレにもスピードを | トップページ | 怒りの表現が必要なこともある »

2004/04/15

文章よりも気持ちが大切

「ネットは文字だけの世界だから、文章には気を付けて」とよく言われる。でも、私は、ちょっと違うと思っている。

「文章に気を付けて」というと、文章さえうまければ、うまくコミュニケーションできるような気がしてしまう。でも、非常に礼儀正しく達者だけど、書いている内容はなんともはや失礼な文章というのは、たくさん存在する。プロバイダーやメーカーに苦情や問い合わせをしたときの返信メールには、そういうものが多い。恐らく、担当者が自分の言葉で書かずに、模範解答例を見て、対応しているからだろう。

文章で誤解が起こることは、確かに多い。でも、文章には書いた人の気持ちや人柄が自然ににじみでてくるものだ。たとえ誤解が芽生えても、根気よく自分の言葉でやり取りをしていれば、それなりに気持ちは伝わっていく。ところが、下手に使い慣れない言葉を使って文章を練ると、とんでもなくつっけんどんで感じが悪い文章になることがある。

どんな言葉を選ぶか考える前に、相手の気持ちに気を配ってみよう。そうすれば、自然に気を配った言葉が出てくるはずだ。

|

« 筋トレにもスピードを | トップページ | 怒りの表現が必要なこともある »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/442731

この記事へのトラックバック一覧です: 文章よりも気持ちが大切:

» 怒りの表現が必要なこともある [綿柿]
あるライター志望者が、仕事を紹介してくれないかとメールで相談を持ちかけてきたこと [続きを読む]

受信: 2004/04/15 02:51

« 筋トレにもスピードを | トップページ | 怒りの表現が必要なこともある »