« 怒りの表現が必要なこともある | トップページ | なぜ回答するのか »

2004/04/16

ネットがあぶない理由

ネットは怖い。文字情報だけなので誤解されやすい。仮想社会でハメをはずしやすい。よく言われることだ。みんな間違ってはいないけれど、根本的なところをついていないような気がする。

世の中にはたくさんの犯罪者がいる。詐欺も殺人も、歴史が始まって以来存在する。もともと社会というのは、危険でいっぱいなのだ。しかし、ネットがない時代には、個人と社会のリンクは、ごく限られたものだった。見知らぬ他人と出会う機会は少ないし、知らない人には用心していた。また、大人であれば、それまでの経験から、それなりに状況を読めるようになっていた。

ネットでは、個人がいきなり広大な社会とつながっている。ところが、その状況を読めるだけの知識と創造力が欠けている人が多い。だから、ネットが危険なものになっている。

ネットには危険が多い。でも、善良な人でいっぱいでもある。社会の大半は、もともと善良な人たちで占められているから。ネットは特別な社会ではなく、多様な人間に出会える場所にすぎない。さまざまな人と上手につきあうすべを身につけていきたい。

|

« 怒りの表現が必要なこともある | トップページ | なぜ回答するのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/448708

この記事へのトラックバック一覧です: ネットがあぶない理由:

« 怒りの表現が必要なこともある | トップページ | なぜ回答するのか »