« パソコンは常時起動へ | トップページ | 理解して書く »

2004/04/22

つまらないものですが…

さっき、何気なくTVを付けていたら、NHKで上手な日本語の使い方の話をしていた。「お」の使いすぎなどは予想通りだが、ちょっと驚いたのは、人にものをあげるときに「つまらないものですが…」というのは、「いまはもう使わないでしょう」ということ。

友だち同士ではもちろん使わないが、ちょっと距離をおいた人にプレゼントするときには、手頃な慣用句として使っているけどなあ。私は、死語を使う年配の人になってしまったということか(笑)。

もちろん、本気でつまらないと思ったものをあげるわけがない。ただ、友だちにあげるときにでも、「たいしたものじゃないよ」とはよく言っている。相手に遠慮させないようにという心遣いだ。こういう言葉が使われなくなっているとしたら、遠回しに気を遣うということがすたれてしまったということか。ストレートにものを言わないと、通じなくなっているというのは悲しいが、多種多様な人間とコミュニケーションする国際化時代には、しかたないことなのかもしれない。

|

« パソコンは常時起動へ | トップページ | 理解して書く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/476643

この記事へのトラックバック一覧です: つまらないものですが…:

« パソコンは常時起動へ | トップページ | 理解して書く »