« 自己アピールと自己PR | トップページ | 「食う」はイケナイ言葉? »

2004/04/05

ディスクトップはやめてくれ

ネットで見ていると、ときどき「ディスクトップパソコン」と書く人がいる。

もちろん、デスクトップの誤りだ。デスクトップとは、desk top、つまり机の上という意味。ディスクトップでは、disk top、円盤の上になってしまう。

--余談だが、むかしはラップトップパソコンというのがあった。膝の上に載せられるポータブルパソコンという意味だが、本当は5kg以上したので、乗せ続けていると膝がこわれそうだった。

ディスクトップというのは、フロッピーディスクなどから連想した言い間違いだろう。まあ、つい勘違えて覚えてしまうことってあるよね。

ただ、ライター志望者が、堂々とそんな言葉を書くのは勘弁して欲しい。言葉に敏感になってよね。

|

« 自己アピールと自己PR | トップページ | 「食う」はイケナイ言葉? »

コメント

はじめまして。ラップトップの言葉に誘われました。私の場合はAX仕様のラップトップでした。よい時代だったのでしょう。一層のご活躍を。

投稿: もや | 2005/04/30 16:29

もやさん、こんにちは。

1年も前に何を書いたのか、すっかり忘れていました。
膝の上に乗せると膝が壊れるというラップトップですね。私は約4.5kgのbookを使っていたことがあります。

投稿: meka | 2005/04/30 17:35

はじめまして、涼 と言います。時々訪問させていただいています。

過去記事ですが、コメントから辿れたので「同感だ」という気持ちでコメントさせていただきました。
プロ級の人でも使っていらっしゃるようですが、ディスクトップと聞くと違和感を感じています。


投稿: | 2005/05/02 16:57

涼さん、はじめまして。

「プロ級の人でも使っていらっしゃるようですが」と聞いて、ちょっとドキッとしました。

ああだこうだと書いているけど、自分にも勘違いしている言葉があって、「プロのくせに」と思われているかもしれない。気をつけなくては…。

投稿: meka | 2005/05/02 17:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/401438

この記事へのトラックバック一覧です: ディスクトップはやめてくれ:

« 自己アピールと自己PR | トップページ | 「食う」はイケナイ言葉? »