« ライターは源泉徴収される | トップページ | 時間管理能力よりも気力 »

2004/05/24

半分と2倍の法則

ひとり暮らしで自炊をしようとすると、いろいろと困ることがある。1人前だけ作るのはめんどうだし、煮物などはまとめて作らないとおいしくならない。材料はたいてい4人分くらいの単位で売っていて、野菜などを買うと余ってしまう。

そこで、試行錯誤したあげくに落ちついたのが、半分と2倍の法則だ。材料は、だいたい半分ずつ使う。ほうれん草を1束買ったら、半分ずつ料理する。豆腐は1丁の半分を冷や奴で食べて、残りは翌日湯豆腐にする。パック肉は半分使ったら、残りは冷凍して別の日に使うという具合。

また、料理はたいてい2人前ずつ作って、2回に分けて食べる。どんな料理でも、だいたいは1日2日は持つものだし、2回くらい続けて食べても飽きることはない。

ただし、カレーやシチューのたぐいだけは、4~5皿分を作る。2回食べたら、あとの2回分は、じゃがいもだけのぞいて冷凍保存すればいいのだ。

|

« ライターは源泉徴収される | トップページ | 時間管理能力よりも気力 »

コメント

そう言う場合は一言連絡して頂ければ食べに行くのに... :-) >MEKAさん
昔だとお隣、ご近所におすそ分けって言う事もありましたね。

投稿: TIKA | 2004/05/24 23:00

TIKAさん、ども。

毎日食べに来ますか~?(笑)

おすそわけって、いい文化だけど、普段からつきあいがあって気心が知れていないと、むずかしいですよね。最近、アパートに越してきても、挨拶に来る人はほとんどいません。そういう状況で、お裾分けを持ってこられると、かえって気味が悪いかも…。

友だちと集まるときなどに、持っていってお裾分けするのはいいかも。

投稿: meka | 2004/05/25 02:07

MEKAさん、どもども。

MEKAさんちに居候すれば可能かも... (バキッ)

と言うのは冗談ですが、確かにアパートも含めて集合住宅ってのは隣、近所との付き合いは難しいですね、私が済んでいるアパートも住人の出入りが激しいので知り合いになった頃は引っ越しだとか、長く住んでいる方とはそれなりのお付き合いはありますが、お裾分けまでは行かないですね。

私の所はおでんとかはやはり沢山作った方が美味しいから、あまった分はタッパーに入れて会社の連中にお裾分けしてます。

投稿: TIKA | 2004/05/25 22:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/648949

この記事へのトラックバック一覧です: 半分と2倍の法則:

« ライターは源泉徴収される | トップページ | 時間管理能力よりも気力 »