« 会社まかせの税と社会保障 | トップページ | 行間を読まなくていいの? »

2004/05/16

ふきの炊き込みご飯

金曜日に届いたふきで、きょうは炊き込みご飯を作ることにした。いつもは1合ずつしか炊かないけれど、炊き込みご飯なら1回に食べる量が多いし、まとめて炊いた方がおいしいから、3合にしよう。そう思って炊飯器に米を入れて、水分量をあわせようとしたら…3合だきの炊飯器なのに、玄米は2合までしかマークがなかった。これって、ひょっとして2合以上は炊くなってこと?

うちには玄米しかないのだ。しかも、すでに3合を水に浸けてしまっている。あきらめて、圧力鍋で炊くことにした。よく考えると、6時半になってから炊飯器で3合の玄米を炊けば、8時を過ぎてしまう。圧力鍋なら、沸騰してから40分だものね。

玄米3合。水、適当。市販の濃縮だし汁、適当。あぶらげの細切れ、適当。鶏もも肉の細切れ、適当。下煮したふきの細切れ、適当。適当に混ぜ合わせて圧力鍋をセットし、沸騰して40分。自然冷却。

まったく適当なレシピだが、久しぶりに圧力鍋で炊いた玄米炊き込みご飯は、おいしかった。ちょっと固めだが、ほどよいおこげの香りがいい。今度から3合炊くときは、圧力鍋にしよう。

|

« 会社まかせの税と社会保障 | トップページ | 行間を読まなくていいの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/600800

この記事へのトラックバック一覧です: ふきの炊き込みご飯:

« 会社まかせの税と社会保障 | トップページ | 行間を読まなくていいの? »