« 行間を読まなくていいの? | トップページ | 苺入りフルーツ白くま »

2004/05/19

これって、強情なの?

ネットで議論していると、「あなたは自分が常に正しいと思っているだろう。けしからん」と言われることがある。実は素直な性格なので、「あれ、そうかなあ」と思うのだけれど、よく考えるとこれはヘンである。

公開の場で意見を主張するのだから、それなりに根拠があることを主張している。だから、反対意見が出たからと言って、自説を簡単にひっこめるはずかない。誰かにちょっと反対されただけで、すぐにすみませんと引っ込めてしまうことができるほどいかげんなことを主張するほうが、無責任ではないだろうか。

実際、専門家から専門知識を元に違う意見を言われたり、指摘を受けて辞書などを調べた結果、自分の勘違いがわかったりしたときには、自説を強弁したりはしない。恥ずかしいだけだもの。私が自説をまげないのは、相手がそれなりの論拠を示せていないというだけのことなのだ。

正しいことを正しいと言って悪いはずがない。「自分が常に正しいと思っているだろう」と言うのは、実は「あなたは間違っているのに強情で自説をまげない」という意味だ。だけど、それを主張する人は、どうやって私が間違っていると判断したのだろうか。

「自分が常に正しいと思っているだろう」というのは、実は、それを言っている当人が、自分が常に正しいと思っているだけのことなのだ。自分が正しいから、自分に反対する人は、みんなただの強情ものだということにしたいわけ。

人間だから、自分が正しいほうがうれしいに決まっている。でも、自分が常に正しいと信じている限り、新しい知識は入ってこない。そんなのつまんないよ。意見が食い違ったら、きちんと議論しよう。情報や論理を見比べて、それでも意見が違うのなら、それはそれでいい。議論をしないで相手が間違っているのに意見を変えないと非難するなんて、恥ずかしいよね。

|

« 行間を読まなくていいの? | トップページ | 苺入りフルーツ白くま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/619299

この記事へのトラックバック一覧です: これって、強情なの?:

« 行間を読まなくていいの? | トップページ | 苺入りフルーツ白くま »