« それは意味が違うでしょう | トップページ | 「こんにちは」か「おはよう」か »

2004/05/07

こんな言葉のすれ違いも

言葉のすれ違いをもうひとつ。

数人で飲み食いをしたときに、自営業者だというと領収書をくれようとする人が多い。領収書があれば、税金対策になると思っているのだ。とんでもない誤解である。顧客の接待をするような仕事ならともかく、一介のライターが、仕事で何人もの飲食の負担をすることなど、通常では考えられない。そんな経費は申告できないし、そもそもそれは脱税行為だ。節税ならいくらでもやるけど、不正行為をするつもりはない。

あるとき、むりやり領収書をくれようとした人がいたので、「いやあ、実はこの前、○○さん(仲間内の税理士)に、『悪いことしたらおたくの管轄税務署に密告するからね』と言われちゃったんですよ。だからいりません」と笑って断った。すると、それを聞いていた別の仲間がいわく、「○○さんって、そういう人なんだよね。気にしないほうがいいよ」。

おーい。それは違うだろう。

○○さんにそういう意味のことを言われたのは事実だけど、もちろんそれは冗談だ。私は自分は仕事上の経費でもない領収書を集めたりはしない。そんな不正行為はしたくないと本来は言いたいのだが、親切心で言ってくれているのに、ストレートに断ると角が立つ。だから第三者を引き合いに出し、それが不正行為であることを思い出させ、冗談っぽく断ったのだ。どうして、そういう解釈になるのかなあ。婉曲に表現するって、むずかしい。

|

« それは意味が違うでしょう | トップページ | 「こんにちは」か「おはよう」か »

コメント

めかさん こんばんは たけしたです。
領収書うちももらうよ。でも節税にはならへんねん、計算方法が違うから また必要経費にあたるかどうかは税務署の担当者との折衝によって決まるからあるもんはぜんぶ帳面に貼って整理しとくねん。電車もカードにして経費扱いいつどこへいったかもはっきりするからね。

断り方やけど 税理士さんを悪者っぽい立場にしたんはやっぱりあんまりよーなかったんとちゃうかなぁ?
ではでは

投稿: たけした | 2004/05/17 13:17

たけしたさん、こんにちは。領収書もらうって、何か勘違いしていません? 私が書いたのは、友だちとオフ会なんかで、ワリカンで飲み食いしたときの話ですよ。それを領収書をもらって経費として申告するのは、節税じゃなくて脱税。税務署の担当者との折衝で変わるなんて、ありっこないです。

それから、私は税理士さんを悪者っぽい立場になんかしていないつもりなんだけどなー。彼が私をそんなに細かく監視するはずなんかないのはわかりきったことで、私は彼の言ったことは冗談やと受け取りました。そんなの誰でも冗談やとわかることやと思ったのに、彼が私を脅したみたいに受け取られたので、びっくりしたんですわ。

また、彼が言ったことは正当な行為で、私がもしそれを怖がったとしたら、私に後ろ暗いことがあるってことでしょ。それも失礼やなと思いました。

冗談とかほのめかしというのは、人によって受け取り方が違うので、なかなか通じないことがあるんやなーと言いたいんですけどねー。

投稿: meka | 2004/05/17 20:44

めかさん こんばんは たけしたです。
交際費って 難しいんですわ。
うちみたいな自営業だと 毎年安定した金額でないと通りませんねん。税務署側には それなりのデータがあってそこからおおきく外れるとあかんねん。私は 飲み食いとかほとんどいかへんから極端にすくないんですわ。で逆に疑われますねん。変わりに 勉強会とか 書籍類が多いのでこれもおかしいやん って言われます。
オフ会なんかのはもちろん領収書もらいまへんよ。仕事関係の宴会とか飲み会で一人もらって帰ったり 自分のカードで払って 一人なんぼって徴収するやつがおるもんでして(笑)

税理士さんのことですが 悪いこと 管轄税務署 密告 って
ネガティブなイメージが連想される単語が入っているからじゃないかなぁ って 思いますぅ。


ではでは

投稿: たけした | 2004/05/17 22:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/553647

この記事へのトラックバック一覧です: こんな言葉のすれ違いも:

« それは意味が違うでしょう | トップページ | 「こんにちは」か「おはよう」か »