« 迷惑な勧誘電話 | トップページ | フリーランスライター? »

2004/06/22

保温調理

おでん、カレー、シチューなどの煮込み料理は、5年くらい前から、ほとんど保温調理にしている。@niftyのレディースフォーラム(flady)で教えてもらったのがきっかけだ。最初は蓋付きの鍋を新聞紙と古バスタオルでくるんでいたが、2年ほど前に、近くのダイエーでシャトルシェフが半額セールになっていたのを買った。専用の保温鍋のほうが保温力が高いし、テーブルの上に置いてもじゃまにならないので、やっぱりいい。

鍋に材料を入れ、沸騰してから5分くらい煮立てる。しんまで熱が伝わった頃に保温鍋に入れておけば、20分くらいで具が柔らかくなっている。おでんなら、1晩くらい置くと味がよくしみこむ。

コツは、水を少なめにすること。鍋で煮続けるよりも蒸発量が少ないので、市販のカレールーなどは、書いてあるとおりの水を入れると多すぎる。また、鍋に入れる全体量が少ないと温度が下がりやすいので、多めに作ったほうがいい。

保温調理なら、じゃがいもをあとから加えたりしなくても、煮くずれはしない。ガス代が節約できる…ということは、地球温暖化防止にも貢献できる。ただ、私がいちばん気に入っているのは、安全なところだ。火を使わないから、うっかり忘れても鍋をこがすことはない。ふきこぼれもない。

火力(?)が弱いから煮るのに時間がかかるという人がいるけれど、実際にはたいした違いはないと思う。それよりも、鍋に材料を仕込んだあとはほかのことに集中したり外出したりできるので、かえって時間の節約になる。材料を仕込んでからカレールーを買いに行けば、帰った頃には材料がやわらかくなっている。本当に急ぐときは、圧力鍋を使えばいいのだ。

一人暮しで、一人で何役もこなさなければいけない人こそ、こういう便利な道具を使ったほうがいいと思う。

|

« 迷惑な勧誘電話 | トップページ | フリーランスライター? »

コメント

めかさん 今日は たけしたです。
シャトルシェフもったはるんや さすがですねー。
うちのんは 初期型やから ふたの上に取っ手がついてます。あれあきまへんわ 積み重ねできへんから。買った当時メーカーに苦情をいったんですがどうにもなりませんでした。 でも今のやつ たしかそのまま積み重ねできたとおもいます よね!

うち 大家族やけどそれなりに便利に使ってます。
煮込み物だと 火口を占拠することないし 安全 柔らかくできますもんね。 あと ワインクーラーの代わりとか 今度 舞州にも ご飯を入れて持っていこうとおもってます。 保温ジャーね やっぱり蓋に布巾せなあかんねんやろかぁ??

ではでは

投稿: たけした | 2004/06/23 10:27

たけしたさん、こんにちは。

シャトルシェフの積み重ねはしないけど、蓋の上で作業できるのは便利ですね。ハイキング用に、密閉できてとってがついたタイプがあるでしょう。あれは、キャンプのときなどに便利でしょうね。でも、車がないと持ち運べそうにありません。

投稿: meka | 2004/06/23 13:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/817717

この記事へのトラックバック一覧です: 保温調理:

« 迷惑な勧誘電話 | トップページ | フリーランスライター? »