« そうめんに炒り卵 | トップページ | マラソンを見るための本2冊 »

2004/07/03

お詫びの電話はいらない

近くのセブンイレブンから中古のノートパソコンを宅急便で送ろうとしたら、パソコンのような精密機械は宅急便では扱えませんという。そんなはずはないとヤマトに問い合わせてもらったら、やっぱりダメだという返事。でも、「せいぜい2万円程度ものですよ」と言ったら問い合わせなおしてくれて、やっとOKということになった。

帰ってきて、ヤマト運輸のホームページで調べてみた。宅急便では精密機器を扱わないという記述はないし、補償額が30万円以上のものは扱わないと記載されているだけ。パソコン宅急便というのがあるが、あくまで責任を持って梱包をしますというサービスらしい。いまどき、新品でも30万円を越えるパソコンは、ほとんどない。「パソコンは扱えません」というのは、どうみても間違いである。

ご意見・お問い合わせのコーナーから、「どうなっているの?」というメールを送ったら、私のいうとおりなので、これからは営業所や取扱店に周知徹底するように気を付けますという返信が、すぐにメールで届いた。きちんとした内容で感じがよかったので企業イメージはアップし、私の中でこの問題は終わった。

ところが…。翌日、朝の9時半に担当地区の営業所から電話があった。こちらも、私のいうとおりで、まことに申し訳なかった、これからは気を付けますという内容。でもねえ、いちいち項目をあげて、これはこうで、あれはこうでと、のんびり説明されるのである。これからでかけようと思っているんだけどなあ…。適当なところで「すみませんが、電話の相手をするのはかえって迷惑です」と言って、終わらせてしまった。

今回、たまたま電話の前に座っていたので固定電話の受話器を取ったけど、うちの電話は数回鳴って出ないと、携帯に転送される。携帯で取ると、転送にかかった通話料がかかる。それに、今回はたまたま起きていたけれど、朝の9時半というと、まだ寝ている可能性もある。飛び起きて受話器まで走って、結局取り切れずに携帯で応対するという、最悪の事態になる確率は、それほど低くはなかった。

まあ、携帯への転送とか起きている時間というのは私の都合なんだけど、9時半というと、家庭では自宅にいたとしても、これからでかけようとバタバタしている人は多いのじゃないだろうか。

営業所からもきちんとお詫びをしよう、きちんと説明しよう、早めに連絡しようというのは、けっして悪いことじゃない。ただ、電話というのは、もう時代遅れなんだよね。自分が都合のよいときに読めるメールの方が、こちらとしてはありがたい。

メールでは気持ちが伝わらないというのであれば、いっそ手書きの手紙でも送ってくれればよかったのに。

|

« そうめんに炒り卵 | トップページ | マラソンを見るための本2冊 »

コメント

めかさん こんばんは たけしたです。
私 展示会とかにいったとき 電話番号とか聴かれます。そのとき ちゃんと書きますが電話しないでね。 メールにしてね って 書きます。 言います。なにせ うるさいですからね 電話は。
私一人で留守番するとき 昼寝するときは 電話線切ります。インターホンもきります(笑)
ではでは

投稿: たけした | 2004/07/03 23:06

たけしたさん、こんにちは。

親しい人からの電話や、ちゃんとした用事があるときならいいんですけどね。仕事の依頼は、電話でもメールでもいつでも受け取れるようにしてます(笑)。

投稿: meka | 2004/07/04 01:09

めかさん おはようございます。

>親しい人からの電話や、ちゃんとした用事がある
>ときならいいんですけどね。仕事の依頼は、電話でもメールでもいつでも受け取れるようにしてます(笑)。

そーですね でも これがわからない これだけ近代化(書き方がふるーー)されているのに 切り分けができない。なにかええ方法ないですかねー

ではでは

投稿: たけした | 2004/07/05 11:23

切り分けができないのじゃなくて、いまだに電話を主要連絡ツールとして使っている人が多いってことじゃないでしょうか。誰もが電話は迷惑だって思うようになれば、利用の度合いは減っていくと思います。

投稿: meka | 2004/07/05 12:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/892599

この記事へのトラックバック一覧です: お詫びの電話はいらない:

« そうめんに炒り卵 | トップページ | マラソンを見るための本2冊 »