« 『ジェイミーの墓標』 | トップページ | 手際よく売るコツは、買ったときから »

2004/07/25

細かいハードの売却

使っていないルーターやらMP3プレーヤーやらが場所ふさぎなので、中古品として売却することにした。ソフマップの買い取りコーナーで検索して、上限200円とか、500円とか、8000円とか、一応値段が付くものを集める。宅配便で送ると当然足がでるので、大きなカバンに10個ばかりの小物を詰めて、いざ秋葉原へ。

せっかく持っていっても買い取りされないと困るから、買い取り価格を確認できないもので持っていったのは、2、3年前に買ったメモリーカード2枚と10年くらい前に買ったMacintosh LCIIIについていたApple KeyboadIIだけだ。

以前、土曜日に持っていったら大混雑だったが、昨日は夕方だったせいかけっこう空いていた。40分で査定結果がでた。

・3年くらい前のMP3 Player
マニュアルとUSBケーブルが欠けているので、その分を引くと価格がつかないとのこと。しかたないので持って帰る。帰ってよく探したら、どちらも出てきたので、また今度持っていくことにしよう。

・IEEE1394増刷用のPCカード
CDとフロッピーのドライバがないという。あれ? 半年ほどまえにすべて揃えてパッケージしたつもりだったのだけど。両方で900円引くというので、もったいないから持って帰ることにする。家でざっと探したが見つからない。おかしいなあ。

・数年前のブロードバンドルーター(無線機能なし)
上限200円だが、マニュアルが1冊欠けているので150円とのこと。50円でまた持って帰るのはいやなので、買い取ってもらう。捨てれば環境汚染になるだけなので、値段がつくだけでうれしい。

・USBモデム2個
ドコモのが100円、H"用の64kが200円。いまはFOMAなので、当然使い途はない。値段が付くだけでうれしい。

・Apple KeyboadII
500円。値段がつくだけでうれしい。もっとも、当時はASKey Boadを使っていたから、ほとんど未使用。新品同然なのだ。使っていなかったので、LCIIIを売却するときに入れ忘れ、そのままになっていたのだ。

・64kUBSメモリー
1300円。USBメモリーとはどんなものか調べるために買ってみた。実際にはSDメモリーカードばかり使っていたので、値段がついてうれしい。

・録音再生対応MD
7500円。3年ほど前に取材用に買ったが、意外に重いし操作がけっこう面倒。ICレコーダーを買ってからは、まったく使っていなかった。もとは4、5万円はしたと思うが、使わないものなので、そこそこいい値段がついてうれしい。

・256MB増設用メモリー2枚
1枚3000円。デスクトップのメモリを増設しようと買ったが、取り付けるたびにパソコンの具合が悪くなるので、とうとう新しいデスクトップを買ってしまった。ネット通販でかなり安く買ったノーブランド品なので、思ったよりもいい値段がついてうれしい。

さらにソフマップカードを作って、ポイントをプールしたら、15%割り増しになった。大物ハードは安売りの通販で買うことが多いが、パッケージソフトやメディアを買うときに使えるので、この程度の金額なら、現金なみに使えるだろう。カードが増えて困るのでソフマップカードはこれまで作らないようにしてきたのだが、会員限定で送料無料キャンペーンをやっているというので、入ることにした。自宅のCRTモニターに上限1900円の価格がついているが、送料は1500円。ちょっと価格が下がると足がでそうなので、送料無料はありがたい。さすがに、17インチCRTモニターを抱えて秋葉原までは行けないものね。

ネットオークションやほかの買い取り業者のほうが高くなるものもあるかもしれないが、細々したものをまとめて買い取ってくれるのは、やはり便利なのであった。

|

« 『ジェイミーの墓標』 | トップページ | 手際よく売るコツは、買ったときから »

コメント

めかさん こんばんは たけしたです。
筆の方は快調ですねー

いやあ 私の方は値段の付かないものばっかりみたいですぅ。ホンマのがらくた。捨てるしかないです。そういえば 修理したものに愛着がわく みたいな本の宣伝が新聞にあったっけ 捜してみようっと、 って よけいたまるやんねー
(私って分裂症ぎみなんかなぁ)(笑)
ではでは

投稿: たけした | 2004/07/26 19:36

たけしたさん、こんにちは。

私、モノにはそれほど愛着がないので、古い機械を処分するのは平気なんです。でも、ゴミにするのはもったいないので、捨てるのはイヤなんですよね。自分は新しいモノを使いたいけど、人に古いものを押しつけているって、ワガママでしょ。

でも、使えるモノならそれほどこだわりがないので、バスタオルなんて10年以上前から同じのを使っています。それから、自分が生まれる前からあった和箪笥も使っているぞ。

投稿: meka | 2004/07/26 23:49

うわ、Apple Keyboard IIは
私が欲しかった。

投稿: たつ | 2004/07/27 08:37

たつさん、こんにちは。

あー、それはすまないことをしました。
今度、林檎ものを発掘したら取り分けておきましょう。
といっても、ケーブルの変換コネクタくらいしか残っていないかな。

投稿: meka | 2004/07/27 11:13

めかさん 今日は たけしたです。
私はどーやら 物のない時代のラストランナーだったみたいで なんでも大切に お米も一粒たりとも残してはいけない。 靴下の穴は縫って ズボンはつぎが有って当然でしたから。 しかしこないがらくたに埋まってしまうとは(笑)(笑)わらわなしゃーないですぅ。

バスタオルはやっぱり 新品よりも使い込んだのがすきです。でも私 ちょうどええなぁ ってころ うちのんが処分してしまいますねん。(笑)

ではでは

投稿: たけした | 2004/07/27 11:26

たけしたさん、こんにちは。

私も小学生の頃は、靴下をつくろって当然の世代ですよ。
でも、ものを取っておけるのは、ご自宅があるからじゃあないですか。一人暮らしで引っ越しを何回かやったら、ものは処分せざるを得ないんです。

むかしの日本人は、6畳に1間に家族6人で住んでいたりしたでしょ。そんな時代にものを大切にしたのは、たまるものがなかったからだなあと、つくづく思います。

投稿: meka | 2004/07/27 12:41

めかさん こんばんは たけしたです。

うーん めかさんもそうだったんだぁ 靴下
と書いていて気がついたんですが うちのパートナーはそんなことは知らないっていってました。
同じ年なのに。 

結局家の経済状態 住居環境が大きく影響するんでしょうね。 ちなみにパートナーの実家は農家でお父さんは 県の職員 食べ物でもスイカでもまずかったらのこして 田んぼへすてる。 一粒たりとも残したらお百姓さんにわるい なんてことは思ったこともないっていってました。 また
蔵があったらしくて 結構物を大事にしていた家みたいでしたが パートナーとその父親はなんでもかんでも すぐに買って良くなかったらこわす 捨てるってことしてました。最初はびっくりしましたが(笑)


私も東京下宿生活時代 行きしなは普通自動車で引っ越し 帰りはワンボックス車に積みきれない(笑)でした。
すんません また 内容が偏向してますわ わたし

ではでは

投稿: たけした | 2004/07/27 16:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/1044880

この記事へのトラックバック一覧です: 細かいハードの売却:

« 『ジェイミーの墓標』 | トップページ | 手際よく売るコツは、買ったときから »