« 心配性だから、年金をかける | トップページ | 登山用ズボン »

2004/07/31

この材料をいかに使うか

むかし、料理の本をながめているときは、料理というのは「この料理を作るためには、どういう材料が必要か」で作るものだと思っていた。でも、日常の食生活では、「この材料があるから、どんな料理を作るか」になるんだよねえ。

らでぃっしゅぼーやで野菜が届くようになってから、よけいにそう考えるようになった。いつも、「何を作るか」ではなく、「この野菜をどうやって食べるか」を考えている。

|

« 心配性だから、年金をかける | トップページ | 登山用ズボン »

コメント

めかさん こんばんは たけしたです。
最近やっと なんとか あり合わせの材料でなんとかなるかなーーー って 付近まできました。 でも まだまだ なかなかですわ(笑) お料理は 奥が深いでーーす。(実感)
ではでは

投稿: たけした | 2004/08/01 00:21

たけしたさん、こんにちは。

私は、料理に限らず、「何でもいいから好きにやってみろ」というのよりも、「この条件でどうすればできるか」を考える方が好きみたいですわ。制約がないと燃えないんです。でも、そのほうが奥が深いよね。

投稿: meka | 2004/08/01 17:44

めかさん こんばんは たけしたです。
そうですねー 制約がある方が燃えるとか やりがいがおきるというのは 当たってますねー。
でも 自由にせーー って言われる方がより難しい というか責任が重いですね。 いわゆる自由と責任は裏表でしょう。 自己決定権がないと責任も発生しない(笑)
ではでは
今日 あり合わせでパスタしたけど なんでもかんでもいれたんで どっちつかずのものになっちゃいました。 やっぱり 課題というか 目指すとことは必要ですねーー(笑)

投稿: たけした | 2004/08/01 23:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/1090967

この記事へのトラックバック一覧です: この材料をいかに使うか:

« 心配性だから、年金をかける | トップページ | 登山用ズボン »