« 浴衣のオンパレード | トップページ | ガス台の電池 »

2004/08/03

ATMで郵便振替

郵便振替は、口座番号を入力するだけならATMでできるけど、連絡事項が記載された振替票を送る場合は窓口でないといけないと思っていた。ところがNAHAマラソンの申し込み票に、郵便局のATMでも振り込めるという。窓口よりも手数料が10円安いというので、試しにATMでやってみることにした。

ATMを見ると、振替票を使った振替という項目があったので選択した。すると、振替票を上部の差し込み口に入れろという。「4連の長い用紙をどうしていれるんだ?」と思ったが、いろいろやってみたあげく2つに折ってみたら、するすると機械に吸い込まれた。あとは、振替票に書き込んでおいた住所や金額が次々に画面に現れるので、確認のボタンを押していく。最後に通帳で支払ったら、私が書き込んだ振込先がコピーされた受領証が、機械から出てきた。コピーで出てくるのなら、ひょっとして4連の用紙は必要なかったのね。

まあ、あれだけ画面で確認したのだから、振り込まれていないということはないだろう。それにしても、いつからATMで振り込めるようになったんだろう。

|

« 浴衣のオンパレード | トップページ | ガス台の電池 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/1111237

この記事へのトラックバック一覧です: ATMで郵便振替:

« 浴衣のオンパレード | トップページ | ガス台の電池 »