« ブックオフのDVDは高い | トップページ | 腰高のフォーム »

2004/08/31

大相撲は、Sumo wrestling

以前「ハンドルネーム」ができたわけで、わかりやすくするために重複を承知で使うということを書いた。

きょうNHKの「英語でしゃべらナイト」で相撲の話を見ていて、中学生の頃、相撲は英語で「Sumo wrestling」と言えと教わったのを思い出した。それから、東大寺は「Tohdaiji Temple」だ。隅田川は「Sumida River」でもいいだろうけど、荒川は「Arakawa River」かなあ。

当時は、東大寺なら「Tohdai Temple」が正しいはずじゃないかと思って変な感じがしたが、"Where is Tohdai Temple?"といっても、通じにくいだろう。それなら、「Tohdaiji!
Tohdaiji!」と騒いだほうがいい。重複英語を使っているうちに全然気にならなくなっていた。ここでも、正しさよりも、わかりやすさが優先されている。

ただし、TVの画面に映ったパンフレットには、ただ「Sumo」とあった。いまは、単にSumoでかなり通じるらしい。

|

« ブックオフのDVDは高い | トップページ | 腰高のフォーム »

コメント

めかさん、こんにちは。
昨日の「英語でしゃべらナイト」は見逃し三振のまりも@男子マラソンライブ観戦後遺症です。

英語表記、面白そうだったので調べてみました。
出典は先日都庁展望台でもらってきた、東京都発行のTOKYO Handy Mapです。

それによれば、寺社関連は、Sensoji Temple(浅草寺)、Togenukijizoson Temple(とげぬき地蔵尊)、Kanda Myojin Shrine(神田明神)、asakusajinja shrine(浅草神社)、Meiji Jingu Shrine(明治神宮)・・・と大体日本語読みの固有名詞の後に、TenpleやShrineがつくんだけど、なぜか永田町の日枝神社だけは、Hie Shrineでした。

劇場関連は、Teikoku Theater(帝国劇場)、Asakusa Entertainment Hall(浅草演芸ホール)と直訳あれば、歌舞伎座はKabukiza、新橋演舞場はShinbashi Enbujo Theater、池袋の東京芸術劇場はTokyo Metropolitan Art Space。

川はSumidagawa River、Arakawa River、Kandagawa River・・・ですが、橋となるとEitaibashi(永代橋)、Ryogokubashi(両国橋)、Kachidokibashi(勝鬨橋)・・・とBridgeがつかないところが不思議です。

何か法則みたいなもんがあるんでしょうか。それとも気分で訳してる!?


投稿: まりも | 2004/08/31 15:29

まりもさん、こんにちは。

私はいつも録画で見てるんですが、昨夜の英語でしゃべらナイトは台風とアテネでニュースが延長になった結果、30分遅れで放映されました。たまたま気が付いたので、見逃さずに済みました。この番組、よく放送開始時間が変わったり、スペシャルで長くなったりします。フレキシブルに対応するのはいいけど、録画で勉強しようと思うビジネスマンには迷惑だと思うな。

固有名詞の調査、ありがとうございます。ある程度規則はあるんだろうけど、寺社や劇場、博物館などの英語名は、それぞれが自分で決めているのではないでしょうか。三井住友銀行が英語でSumitomo Mitsui Bankになるみたいに、勝手に翻訳できないのだと思います。

パソコン雑誌などでも、用語の表記は雑誌や書籍ごとに統一しようとするのだけれど、固有名詞や画面表示はそのままにしなきゃいけないので、見た目がバラバラになってしまうことが、よくあります。翻訳がいいかげんなソフトは、編集者なかせです。

投稿: meka | 2004/08/31 15:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/1319132

この記事へのトラックバック一覧です: 大相撲は、Sumo wrestling:

« ブックオフのDVDは高い | トップページ | 腰高のフォーム »