« 未使用のテレホンカード | トップページ | アメリカのロマンス小説で気がついたこと »

2004/09/23

『アイ, ロボット』

レデーィースデーなので、『アイ, ロボット』を見に行った。

"I, Robot"といえば、日本語では『わたしはロボット』などと訳されている、アジモフの本格SF。新聞の映画評を見て覚悟していたけど、アジモフばりの緻密な論理を期待してしまうと、ちょっと物足りない。

でも、アクション映画としては、まあまあ楽しめたかな。そこそこ笑って、悲しんで、キュンとして、1000円分は楽しめたと思う。

|

« 未使用のテレホンカード | トップページ | アメリカのロマンス小説で気がついたこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『アイ, ロボット』:

« 未使用のテレホンカード | トップページ | アメリカのロマンス小説で気がついたこと »