« レシピ破り? | トップページ | 未使用のテレホンカード »

2004/09/17

HTMLメールとセキュリティ

初心者向けの雑誌記事で、HTMLメールが嫌われる理由を解説していた。大筋は異論がないのだけれど、ちょっとひっかかった点がある。大ざっぱにまとめると、「HTMLメールで感染するウイルスがあるが、ウイルス対策ソフトを使っていれば問題ない。HTMLメールを送ってもウイルスに感染することはないのだが、誤解して嫌う人がいる」という説明。

うーん。ちょっと違うんじゃないかなあ。「ウイルス対策ソフトよりも、セキュリティホールのほうが重要じゃないの?」なんていう細かい点は、置いておく。「実際には感染しないのに誤解して嫌っている人がいる」というニュアンスが、なんだかイヤだ。それじゃあ、HTMLメールを嫌う人は知識がとぼしいと言うのだろうか。

確かに対策しておけば、HTMLメールでのウイルス感染をそれほど心配する必要はないと思う。それでも、セキュリティホールが発見された直後にウイルスが作成される可能性も、対策ソフトの定義ファイルが間に合わなくてすり抜ける可能性もある。万一の事態を考えると、HTMLメールを受信していきなり表示するのは、やはり危険度は高いのだ。より高い安全性を求めるならば、HTMLメールは表示しない設定にしておくのが正しい。だから、知識が豊富で厳密にセキュリティを考えている人ほど、HTMLメールは受信しない設定にしているはずだ。

それで困るのが、当然HTMLで表示されるはずだという感覚のメールをテキスト形式で受信した場合だ。いったんテキストで受信後、内容に問題ないと判断すれば、HTMLで表示しなおせばいいのだけれど、それには手間がかかる。うっかりHTMLメールだと気付かずに文章だけを読んで、「なんだかわかりにくい内容だなあ」と頭をひねることもある。だから、HTMLは嫌われるのだと思う。

でも、こんな説明はややこしくて、超初心者はわかりにくいだろうなあ。それに、うっかり「HTMLメールはセキュリティ対策上受け取らない方がいい」なんて書くと、HTMLメールはすべてウイルスだと勘違いして大騒ぎする人が出てくることも予測できる。超初心者向け雑誌の解説としては、これでもいいのかも。

それでも、「HTMLメールはセキュリティ上避ける」というのを誤解だと言われてもなあ。

|

« レシピ破り? | トップページ | 未使用のテレホンカード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/1456927

この記事へのトラックバック一覧です: HTMLメールとセキュリティ:

« レシピ破り? | トップページ | 未使用のテレホンカード »