« 梨のお酒 | トップページ | プロの写真 »

2004/09/03

走って筋トレ

先週のニッポンランナーズの練習会で、15分ごとに1kmを5本走るというトレーニングをした。速度は自由だそうなので、1kmを6分で走れば9分休んで次のスタート、7分で走れば8分休んで次のスタートでよいという。

私は無理をするつもりはないので、7分から6分半くらいで走り、途中で1本だけ5分半くらいで走ろうと思っていた。現在の実力では、自宅近くの約1kmのコースで必死で走ったときの記録は、5分34秒なのだ。

しかし、スタートしてみると、つい周りにつられてしまう。それでも限界ギリギリにはならないようにして、1本目は「6分くらいかな~」と思ったら、5分34秒だった。いきなり自己ベストとほぼ同じだ。これだけ走ってしまうと、次は6分半くらいでしか走れないだろうと思うと、5分49秒。あまり落ちなかったなと思って3本目はちょっとがんばったら、5分37秒。

心肺力や筋力を鍛えるためには、ゆっくり長くのLSDだけでなく、短い距離を速く走るトレーニングも必要だということは聞いているが、1人で練習するときに、なかなか限界近くの速度では走れない。こうなったらチャンスだから、「いけるところまで行ってやれ」とばかりに走ったら、4本目は5分36秒で、5本目は5分27秒だった。中学生のときのように、限界まで走って戻しそうになることはないけど、90~95%くらいの力で、5本走ってしまったらしい。

これは、かなり身体に負担になった。別段歩くのがつらいわけではないので駅までの2.5kmを歩いて帰ったけど、特急電車がもうすぐ来るなと思っても、さすがに走れなかった。力を出し切ったあとのちょー気持ちいい感覚。家に帰ってからは、ひたすらぼーっとして、夕方に2時間ほど寝て、やっとぼーっと感覚から抜け出した。

でも、この感覚って、フルマラソンを走ったあとのとは違うんだよね。ジムのマシンやダンベルを使って、念入りに筋トレをしたときの感覚によく似ている。速度を出して走るというのは、筋肉を酷使するのだなあ。しかも、準備運動のおかげか、けっこう全身を使って走れたようだ。

速度を出して走るだけで、これだけ全身クタクタになるのであれば、わざわざマシンで筋トレをしなくても、走って筋力強化ができそうだ。走る筋肉を鍛えたいのだから、走って筋トレができれば申し分ない。

だけど、やはり1人ではこの速度でそうそうがんばって走れないだろう。それに、かなり高負荷の練習なので、そのあと1日ぐったりしていてもOKのときにしかできないぞ。

ちなみに、1本目から3本目の心拍数は155から158だったけど、4本目と5本目は168と170だったのが面白い。疲れると同じ速さでも心拍数がはねあがるんだね。私の場合は、3本でやめておくのが、翌日に疲れを残さないためにはいいのかも。

|

« 梨のお酒 | トップページ | プロの写真 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/1344832

この記事へのトラックバック一覧です: 走って筋トレ:

» パーソナルトレーナー尾関氏のセミナー開催 [WOMAN NETWORK(ウーマン・ネットワーク)]
トレーニングの専門家としてモデル・女優・スポーツ選手からOLまで幅広く個人指導。パーソナルトレーニングは大人気で現在予約待ち・・・そんな尾関氏を名古屋にお招きで... [続きを読む]

受信: 2004/09/21 15:55

« 梨のお酒 | トップページ | プロの写真 »