« 味覚の違い | トップページ | 謙遜って、むずかしい »

2004/09/13

高いユースド価格

Amazonのユースド商品は、ときどき買っているけれど、どうも価格設定が高すぎるものが多い。

例えばハリー・ポッターの新刊は4200円だが、ほとんどの商品が4000円の価格を付けている。新品同様だからって、1度読んだものを4200円というのなど、ちょっとおかしくない?

Amazonで4200円の新品を買えば、送料は無料だ。でも、ユースド商品は別発送だから、1点ずつに送料がかかる。本なら340円だ。ということは、ユースド価格4000円のものを買えば、請求額は4340円。新品よりも高くなってしまう。

こういう価格設定が、とても多いのだ。絶版や在庫切れならともかく、送料を載せると明らかに高くなってしまうものを中古で買う人がいるのだろうか。

商売だから価格設定は自由とも言えるけど、もし、勘違いして買う人がいるのならAmazonの表示に問題があると言えそうだ。また、誰も買わないのなら、価格設定のアドバイスをきちんとするべきじゃないだろうか。

|

« 味覚の違い | トップページ | 謙遜って、むずかしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/1426752

この記事へのトラックバック一覧です: 高いユースド価格:

« 味覚の違い | トップページ | 謙遜って、むずかしい »