« 混合名簿なら差別はないの? | トップページ | 「エコノミークラス症候群」という言葉 »

2004/10/29

スーパー激戦

よく行くスーパーの京成リブレが改修工事中なので、ふだんはあまり行かない駅の向こう側の西友に行った。ちょうどライオンズの優勝セール中だった。ラッキー。それにしても、キューピーマヨネーズ300gが188円で、西友キューピーマヨネーズになると400gで178円というのは、どういうことだろう。多い方が安いとは。

この西友は、今月初めから24時間営業になった。うちからはちょっと遠いが、深夜に帰ってきても生鮮食料品が買えるのは便利かも。昨年だったか、駅ビルが改装されてクイーンズISETANが入り、夜11時まで営業しているが、品揃えと価格が違う。深夜の客は、かなり西友に流れたのではないか。

その前、クイーンズISETANが開店した直後に、駅前ビルの地下にあったスーパーが閉店している。2年ほど前に近くのマンション地下に安売りスーパーのOKができたので、それの影響も受けたのかも。もともと別のスーパーだったのを前の店はつぶれたのか経営が代わっていたのだが、代替わりした店も閉じてしまって、いまだに次が入っていない。

何しろ駅の北側にリブレとOK、南側に長崎屋と西友、駅ビルにクイーンズISETAN。徒歩10分くらいのところには、東日本一という、大型のダイエーもある。交通の便がよく比較的人口は多い地域だけど、激戦区だ。リブレが全面改装に踏み切ったのも、他に負けないためだろう。便利で安いのはありがたいけど、ますます入れ替わりが激しくなるのかも。

(そういえば、千葉県や東京都ではよく見かけるイトーヨーカドーがないのが不思議だけれど、参入しないのは賢明なのかもしれない)

|

« 混合名簿なら差別はないの? | トップページ | 「エコノミークラス症候群」という言葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/1804409

この記事へのトラックバック一覧です: スーパー激戦:

« 混合名簿なら差別はないの? | トップページ | 「エコノミークラス症候群」という言葉 »