« 電話サポートよりも、必要なもの | トップページ | セキュリ対策ティソフトのスパム機能は使いものになるか »

2004/10/07

パソコン通信会議室が読めなくなっちゃった

フレッツISDNやCATVでインターネットに接続するようになってから、@niftyのパソコン通信会議室は、AirCraftのtelnet経由で巡回していた。常に@niftyとは別のプロバイダーを使っていたのである。

ところが今朝、AirCraftで巡回しようとしたら、二重ログインだとしかられる。「まさかハッキングされている?」と一瞬びびったけれど、すぐに気がついた。TEPCOひかりは、プロバイダーを@niftyで契約したのだ。本当はASAHIネットにしようと思ったのだけど、@niftyのほうが、キャンペーンの割引率がよかったんだもん。

つまり、@niftyの回線でインターネットに接続しているから、telnetで同じIDで入れないというわけだ。ふと気がついて、AirCraftの接続設定を「HyperRoad経由接続(Telnet)」にしてみた。HyperRoadというのは、@niftyにダイヤルアップしてインターネット接続する方式だもんね。あんのじょう、うまくいった! と思ったのも、つかの間。AirCraftがIDを切替ようとしたとたんに、エラーになってしまった。HyperRoadは、接続IDと同じIDでないと入れないようだ。

別IDのときは、いままでの方法で入れるはずだけど、いちいち2つのIDでログイン方法を切り替えるなんて、そんな面倒なことをやる気にはなれないよ。どのみち何ヶ月も発言がないのだし。STFのIDは、そろそろ返すか…。

|

« 電話サポートよりも、必要なもの | トップページ | セキュリ対策ティソフトのスパム機能は使いものになるか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/1616330

この記事へのトラックバック一覧です: パソコン通信会議室が読めなくなっちゃった:

» TEPCOひかり開通 [イけてるモノ・コト]
USENブロードネットワークスを解約し、1年間半額でキャンペーンガールが超すてきなTEPCOひかりに変えた。プロバイダは1991年から使っている@niftyです... [続きを読む]

受信: 2005/03/26 17:27

« 電話サポートよりも、必要なもの | トップページ | セキュリ対策ティソフトのスパム機能は使いものになるか »