« ID宛メール | トップページ | ブックレビューを書きたい »

2004/11/26

魔に魅入られる

ノートにたまった古い画像をCD-Rに移していて、待ち時間が暇だから、手近にあった音楽CDをデスクトップでかけた。『千と千尋の神隠し』の主題歌『いつも何度でも』だ。

澄んだ歌声を聞きながら、何となく『千と千尋…』を思い出していて、ふと気が付いた。

冒頭、迷い込んだ異空間で、千尋の両親が、そこにあった食べ物をがつがつと食べて、豚になる。この場面、「なんて無作法な両親だ」と映画評などではばかにしていた。しかし、魔法にかかるというのは、本来そういうことだろう。

常識的な大人が、普通ならやらないようなことでも、何故かやってしまうことがある。「魔に魅入られる」瞬間だ。私たちの身の回りで、人間が豚になることはまずないが、魔に魅入られるのは、よくあること。そのほうが、怖ろしいのかもしれない。

|

« ID宛メール | トップページ | ブックレビューを書きたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/2075632

この記事へのトラックバック一覧です: 魔に魅入られる:

« ID宛メール | トップページ | ブックレビューを書きたい »