« 楽天の期間限定ポイント(2) | トップページ | 『日暮らし』 »

2004/12/29

レンコン料理

みぞれまじりの雪なので、買い物には出ないことにした。でも、よく考えると、コーヒーがない。牛乳もない。ま、いいか~。

明日の朝食はさておき、今夜の夕食だ。らでぃっしゅぼーやの「おつまみ倶楽部」で届いた西京漬けを焼くことにして解凍してあるが、問題は副菜だ。リストを見るとレンコンが余っている。これを早めに食べるしかないだろう。

レンコンというとキンピラや煮付けが思い浮かぶが、減塩中なので、醤油をたくさんつかうのはまずいなあ。天ぷらや唐揚げでもいいけど、油を出すのが面倒くさいなあ。

鶏肉をまとめ買いして冷凍してあったので、それと一緒に煮付けることにした。いままでレンコンは、そのままおでん種などにホッコリ感を味わうことが多かったけれど、少し前の『ためしてガッテン』で、普通の人は酢水でさらしてシャキシャキ感を味わっているという。たまには酢水につけるのもいいだろう。

薄切りにして、リンゴ酢に漬ける。すし酢のほかには、リンゴ酢しか買い置きがなかったのだ。鶏肉の薄切りと一緒にごま油で軽く炒め、水を入れる。出汁の素をたっぷり。思い立って、コンソメの素も少し入れてみる。出汁の素にも塩分は含まれているだろうけど、醤油よりはいいだろう。みりんをたっぷり入れて、醤油はごく少量。煮立ってきたところで、豆板醤を大量に入れてみた。いつも炒め物にしか使わないが、出汁があるので、大量に入れてもあまり味がしない。もう一度同じくらい入れると、ほどよいピリ辛になった。

薄味だが、けっこういける。たくさん作ったので、2回に分けて食べるつもりだったが、日本酒のあてにしていたら、全部食べてしまった。

|

« 楽天の期間限定ポイント(2) | トップページ | 『日暮らし』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/2408404

この記事へのトラックバック一覧です: レンコン料理:

« 楽天の期間限定ポイント(2) | トップページ | 『日暮らし』 »