« 血圧対策の副次効果 | トップページ | 減塩食の極意 »

2005/01/25

朝日 vs NHK、陰でほくそ笑む者

今朝の毎日新聞の「記者の目」で、牧太郎氏が、「陰でほくそ笑むのは誰だ」という一文を寄せている。

まあ、そうでしょうね。政治介入があったかどうかなんて、いまさら必死で論ずるのはナンセンス。この番組での事実はどうであれ、政治介入は、常にあるものなのだ。

番組が改編されたのは、制作責任者の長井CPだけでなく、出演者らの証言から、明らかだ。実際に政治家の指示があったのか、阿吽の呼吸だったのか、ただの早手回しだったのかは知らないが、「政治家の意向を尊重しなければ」という思いが、NHK幹部にあったのは事実だろう。でなければ、ベテランの現場が作ったのものを直前に改編指示を出すなんて、考えられない。実際に介入があったかどうかよりも、公正であり、公共のものであるはずの報道機関で、そういう思いが存在してしまうことが問題だ。

受信料を徴収している報道機関が、人事と予算を政治家に握られているということがおかしい。税金から費用がでているにしろ、主体は受信料を払っている視聴者にあるべきなのだろう。

|

« 血圧対策の副次効果 | トップページ | 減塩食の極意 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/2690185

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日 vs NHK、陰でほくそ笑む者:

» NHKの一般職員、がんばれ! [綿柿]
以前、毎日新聞の『記者の目』で、牧太郎氏の記事に触れたけど(朝日 vs NHK、 [続きを読む]

受信: 2005/02/04 21:31

« 血圧対策の副次効果 | トップページ | 減塩食の極意 »