« 年賀状あれこれ | トップページ | 遅れてきた年賀状 »

2005/01/11

FOMAで接続すると、ネットワークウイルスの攻撃が

正月休みに、実家からFOMAで接続した。実家はいまだにダイヤル回線だけだ。いまどきホテルに泊まればLAN使い放題というのも珍しくないから、不便でしょうがない。

それはさておき、FOMAでインターネットに接続すると、ウイルスバスターが頻繁に「ネットワークウイルスの攻撃があった」と報告してくる。ドコモの回線ってそんなにねらわれているのかしらんと思っていたけど、ふと気が付いた。これって、ひょっとしてルーターを通していないからだろうか。自宅で通信しているときも、同じパソコンで同じファイアウォールを使っているけど、間にルーターが入っている。ルーターがそれだけ守ってくれているということかなあ。

|

« 年賀状あれこれ | トップページ | 遅れてきた年賀状 »

コメント

MEKAさん、こんにちは。

FOMAに限らず、PPPで直接プロバイダに接続すると普段はルータで
防御されているポートにいわゆるゾンビPCとかが発信しているパケッ
トが受信されてしまって、その様な警告が表示されてしまうのではな
いかと思います(最近のネットワークの状況はそんなパケットで溢れて
いますよ)、くれぐれもパーソナルファイアウォール等が有効になって
いるか確認してから接続する様にして下さい、実験では最短10分程度
で乗っ取られたと言う話もあります。
ご注意ください。

投稿: TIKA | 2005/01/13 14:06

TIKAさん、こんにちは。

やはり、普段はルータで守られているのですね。それにしても、そんなパケットと迷惑メールだらけで、ずいぶんリソースのムダだなあ。

投稿: meka | 2005/01/13 15:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/2540101

この記事へのトラックバック一覧です: FOMAで接続すると、ネットワークウイルスの攻撃が:

« 年賀状あれこれ | トップページ | 遅れてきた年賀状 »