« 血圧対策はアルコール対策か | トップページ | 平川地一丁目 »

2005/01/05

睡眠リズムの崩れは、健康に悪い

今日の『クローズアップ現代』は、親の宵っ張り生活の影響で、睡眠リズムが作れない子どもが増えている。睡眠リズムの崩れは、体調だけでなく、精神にも影響を与え、正常な発達を妨げる可能性が高いという話だった。

番組は子どもの話だった。子どものときに受ける影響は大きいが、大人でも問題がないことはないと思う。

少々時間がずれていても、睡眠時間さえ足りればいいじゃないかという考え方は、最近の研究では否定されてきている。人間の身体は明るいときに目が覚めるようになっている。明るいときに寝て、暗いときに起きている生活は、ホルモン分泌などに影響を及ぼすというのだ。それに、社会生活を送っていれば、いつも自分ペースというわけにはいかない。宵っ張りの朝寝坊ができないときもあって、リズムが作れない。リズムが作れないと、眠りが浅くなる。昼間に変な時間に眠くなる。いつでもなんとなくぼんやりしてしまう。

若いときには何とかなっても、年齢を重ねるにつれ、負担が大きくなるような気がする。それで、今年の目標は、早寝早起だ~。

それにしても、NHKの番組の情報量はたいしたもんだ。雑誌などと比べると、『ためしてガッテン』と『クローズアップ現代』だけでも、受信料の元は取れていると思う。

|

« 血圧対策はアルコール対策か | トップページ | 平川地一丁目 »

コメント

mekaさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
さて、「クローズアップ現代」私も見ました。
睡眠リズムって本当に大切ですよ。それに暗いときに起きているとホルモン分泌に影響するというのは、いわゆる成長ホルモンなんかその典型ですよね。生育期にコソコソ深夜放送なんか聞いたりして夜中に起きていたツケが、今のまりもの身長ですわ(笑)。

NHKの情報量、「ガッテン」「クローズアップ現代」に加えて朝の「生活ほっと」を加えたら、もう鉄壁と思います。

投稿: まりも | 2005/01/06 10:07

まりもさん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

睡眠障害については、NHKの番組で、何度も取り上げられていますよね。本や雑誌でもときどき目にします。夜間勤務の人などはそうそう生活を変えられないけれど、朝起きて夜寝る生活の重要さは、もっと意識したほうがいいのかも。知人の息子さんが不登校で、原因をさぐってみると睡眠障害だったそうです。

『生活ほっとモーニング』も役に立つ番組ですよね。見出すと、ついズルズル見てしまうので、最近はあまり見ていませんが。

『生活ほっとモーニング』の番組開始のときにFLADYにモニター会議室があったのですが、スタッフは省略して『生ほモ』と呼んでいるそうです。

投稿: meka | 2005/01/06 11:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/2483925

この記事へのトラックバック一覧です: 睡眠リズムの崩れは、健康に悪い:

« 血圧対策はアルコール対策か | トップページ | 平川地一丁目 »