« 今朝の地震 | トップページ | 入会16周年メール »

2005/02/16

DVD『ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・エクステンデッド・エディション』

ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・エクステンデッド・エディション
ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔 スペシャル・エクステンデッド・エディション
ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディション

ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・エクステンデッド・エディション トリロジーBOXセット

総合評価★★★★★

2月に『王の帰還』が発売されて、ようやく三部作が出そろった。スペシャル・エクステンデッド・エディションでは、劇場公開版にそれぞれ数十分の追加映像が加わり、超大作になっている。『王の帰還』では50分が新たに追加され、本編だけで4時間10分もある。

原作の『指輪物語』の長さを考えると、劇場版はよくまとめていたと思う。でも、かなり話がカットされていて、原作ファンにはもの足りないし、映画から入った人には、意味がわからないシーンが多かったのではないだろうか。

劇場版ではフロドの話が中心に展開されていたが、スペシャル・エクステンデッド・エディションでは、期待通りにアラゴルンとアルウェンやエオウィンの物語をしっかりと語ってくれた。原作と少し変えてあるが、サルーマンの最期も追加されている。ただ、ファラミアとエオウィンの出会いがとってつけたようになっているのが、ちょっともの足りない。もう少しセリフを工夫して欲しかったが…それだけが、不満と言えるかな。

また、本編に加えてのメイキング・ビデオなどの追加映像も見応えがある。メイキング・ビデオって自己満足の固まりみたいであまり好きじゃないのだけれど、これは映画制作に情熱を傾けた人たちの1つのドラマになっている。ニュージーランド版プロジェクトXといってもいいだろう。

映像作りのテクニックも面白い。ほとんどCGかと思ったら、目の錯覚を利用したり、ミニチュアを活用したりと、むかしながらのテクニックも大活用だったようだ。

ともあれ、ファンなら、劇場版で満足していてはいけないと思う。これを見逃すという手はない。少々価格が高くても、買ってみる価値はじゅうぶんにある。ただし、見始めるのは長期休暇が取れるときに限る。なにしろ、『王の帰還』だけで、本編、おまけを合わせて8時間もあるのだ。

|

« 今朝の地震 | トップページ | 入会16周年メール »

コメント

トラックバックありがとうございました。

SEEは値段は高いですけど、それだけの価値はありますね。
でも、見終わった時点で「これで本当に終わりなんだなぁ」という
寂しさがこみ上げてきました。

フロド達と一緒に自分の旅も終わった感じです。

プロフィールを拝見しましたら、mekaさんはフリーライターさん
なんですね。しかも、パソコン歴も相当長いんですね。

私もギリギリNifty-Serveだった頃にパソコン通信からはじめた
もので…。すごく懐かしいです。

投稿: Michara | 2005/02/17 00:01

コメントありがとうございます。

私が『指輪物語』にはまっていたのは25年も前のことなので、実は終わったというよりも、「復活した!」という感じが強いのです。原作をまた引っ張り出してみました。しばらく忘れていたのに、映画がきっかけになって、まだまだこれから楽しめそうです。

パソコン通信の終わりは、さしずめ第三紀の終わりといったところでしょうか。寂しくはあるけれど、これからの時代に期待したいですね。

投稿: meka | 2005/02/17 00:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DVD『ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・エクステンデッド・エディション』:

« 今朝の地震 | トップページ | 入会16周年メール »