« 入会16周年メール | トップページ | 着物で家事をする »

2005/02/17

着物を着る

着物は着慣れなければといいながら、なかなか「さあ、では着ましょう」とはいかないものだけど、さっき走ってきてお風呂に入って、部屋着に着替えるときに思い立って、着物を着てみた。

走ったあとというのは、疲れているようで実は身体のパフォーマンスがあがっていて、面倒なことでも簡単にやる気になるのだ。

うんうん。昨年買った化繊の普段着に、この間買った小豆色の帯はよく似合うぜ。

いつもは枕の下に固定されたわっかがついた改良枕を使うのだけど、思い立って本を見ながら普通の枕でお太鼓を作ってみた。本当にちゃんとできたかどうか自信がないし、柄もかなりずれてしまったが、とりあえず着られている。

30年前に母が習ってきたのが改良枕を使う方法だったので、実はむかしから、改良枕でしか着たことがない。帯結びというと改良枕だと思っていたが、普通の枕でも、何とかなってしまうものだなあ。これでさっさと結べるようになれば、こちらのほうが軽くていいのだが。

しかし、私はふだんパソコンを使うときには、足置きの上に脚を投げ出して、膝の上にノートを置いているのであった。着物を着ているというのに、ついいつも通りのかっこになってしまう。それだけ気楽に着れているということだが…。

|

« 入会16周年メール | トップページ | 着物で家事をする »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/2972414

この記事へのトラックバック一覧です: 着物を着る:

« 入会16周年メール | トップページ | 着物で家事をする »