« 野球ひとすじでは、まずいのでは? | トップページ | おまかせ録画 »

2005/02/21

「もったいない」の精神で

ノーベル平和賞のマータイさんは、日本には「もったいない」という文化があることに、いたく感激されたとか。

ということで、「もったいない」の精神を大切にしてみることにした。

昨日参加した青梅マラソンでは、走った後におにぎりを配ってくれる。2個もらってきたのだが、走った直後のケア用には、吸収が早くアミノ酸も含んだゼリー飲料や、バナナを持参済み。そのまま仲間との飲み会に直行し、夕ご飯は不要。

おにぎりの調理日は19日で、賞味期限は20日の午後8時。とても食べる余裕はないのだ。しかし、もったいない!

ということで、家に買ってから冷蔵庫に保存して、今日のお昼ご飯にした。ご飯でいちばんありがちなのは、ブドウ球菌の繁殖だ。ブドウ球菌は、万一感染していても、無味無臭。ちょっと不安はあるが、真冬でそうそう問題はないだろう。

電子レンジで温めて、自家製の豚汁と一緒にいただいたが、おいしかったし、半日後のいまも問題はない(ブドウ球菌の食中毒は、2、3時間後に発症する)。ということで、メデタシ、メデタシ。

実は、昨年ももらったが、賞味期限を過ぎたので、捨ててしまっていた(^^;)。

|

« 野球ひとすじでは、まずいのでは? | トップページ | おまかせ録画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/3024855

この記事へのトラックバック一覧です: 「もったいない」の精神で:

« 野球ひとすじでは、まずいのでは? | トップページ | おまかせ録画 »