« スタート前のおにぎりは、必要なかった | トップページ | 見逃した… »

2005/03/22

荒川市民マラソンへの要望

今年の東京荒川市民マラソンも、大盛況のうちに、終わった。参加者が多く、制限時間がゆるやかで、なかなか楽しい大会だ。

でも、やっぱり言いたいことはあるんだよね~。

まず、朝の浮間舟渡駅の、尋常ではない混雑。7時32分頃に電車を降りてから20分間、ホームから出られなかった。昨年はそれほどではなかったような気がするのだが、時間がもう少し遅かったせいだろうか。降りてしまってから、隣駅まで乗ればよかったと後悔したが、あとのまつり。駅の通路の幅ではなく、改札の数が絶対に足りないようだ。

会場案内のパンフレットに、浮間舟渡しか案内していないところに問題があると思う。それに、なぜ浮間舟渡から送迎バスを出したりするのだろう。浮間舟渡から会場までは、地図で見ると1.3kmくらいしかない。こんな近距離で送迎バスがでるマラソン大会というのは、ほとんどない。どうせなら、送迎バスは赤羽のような大きな駅から出したほうがいい。費用がかかるというなら、料金を徴収すればいいだろう。また、大会パンフレットには、蓮根、戸田公園などのほかの駅からのルートも掲載すれば、人は分散されるはず。隣の戸田公園からだって、2kmくらいしかないのだ。初フルの人なら、フルの前になるべく歩きたくないかもしれないが、ベテランランナーなら、何とも思わない距離なのに。

それから、充実しているはずが、すぐになくなるエイド。大会案内によれば、12km過ぎのエイドから1か所おきにパンが置いてあるはずだけど、これは、5時間以上かかるランナーにとっては、大嘘なのだ。行けども行けども、パンなど、どこにもない。最後に残り約4kmのエイドになって、はじめてパンが出現する。先に通ったランナーが、すべて消費していってしまうので、あとから走っていると、あたらないのだ。

昨年は、直前の体調不良で、6時間を越えるペースだった。今年は6時間以内だからもう少しましかと思ったけれど、パンについては、昨年と同じ。わずかに、昨年はまったく食べられなかったオレンジは2か所で食べられた。パンやオレンジが切れているのは仕方ないとしても、すべてのエイドにあるはずのブドウ糖やエネルギータブレットがないエイドも何か所かあったし、バナナも「これで終わりですー」という声を聞いた。

大会の制限時間は7時間なのに、5時間台で走っていても、食べ物がなくなっていくなんて…。遅い人ほど、本当は給食が必要なんだよねー。それに、最初からないとわかっていればそれなりに準備するのに、パンフレットにはあると書いてあるのに、実際に行ってみればないというのは、かなりショックだ。もう少しなんとかならないものかしらん。

あと、細かいことだけど、整列のときのブロックを表示する看板。普通の大会では、ブロックやナンバーを表示した看板はブロックの先頭にあるので、その後ろに回ったら、「あなたはもうひとつ前だ」と言われた。ブロックの後ろに入り口があって、看板はその入り口ごとに置いてあったらしい。うーん。ほかの大会と違うことをされると、混乱するんだよね。

荷物預かりが長蛇の列だったのも、どうかなー。私は、現金はお札だけでも、身につけて走ることにしている。でも、一応携帯などがあるので荷物を預けようかと思ったのだけど、列の長さを見て、あきらめた。会場アナウンスでは、盗難注意を呼びかけていたけど、スタート前に預けられないのでは、意味がないよね。

確かに、大人数だから大変だというのはわかるけど、毎年のことなのだから、もう少しなんとかできないのかな。給水所でコップに水をつぐのが足りないところを見ても、ボランティアの数が少し不足気味かな…。人員を集めるのは大変だろうけど、もっと大々的にボランティアを募集するとか、できないのだろうか。

マラソン大会に出たり、ボランティアもやってみて、大人数が集まるイベント運営というのが、どれだけ大変かというのは、以前よりもわかるようになった。ただ、大変なんだし、ボランティアなんだから、まあいいじゃないかとは思わない。大変だけど、それをうまく成し遂げて、改善していくところに、提供する側も、提供される側も、楽しみがあると思う。選手に協力させられることは、どんどんさせちゃっていい。荒川は、とっても楽しい大会だけに、なんとか、もうひとがんばりしてもらえると、ありがたい。

|

« スタート前のおにぎりは、必要なかった | トップページ | 見逃した… »

コメント

mekaさん、たびたびお邪魔します。

整列のブロックの看板、そのブロックの一番最後にあったんですか(驚)じゃ、私もけーぜさんも一つ後ろに並んでたんだ。係の人の誘導が変だな~と思ったんだけど、ギリギリに行ったから確かめる間もなかったんですよ。
う~~ん、これに気づいていれば、あと少し短縮できたな~(悔)道理で去年より前のブロックからのスタートなのにスタートロスが変わらなかったわけだ!

浮間舟渡の件、私も賛成です。少なくとも絶対戸田公園は案内すべきです。時間的にはむしろこちらの方が早い位ですよ。JRの方も毎年の事なんだから、浮間舟渡のホームのエスカレーター側に集中しないように、新宿・池袋・赤羽などの主要駅から誘導整理してほしいな~と思いましたね。

このまま主催者にメールで送ったらいかがですか。


投稿: まりも | 2005/03/22 16:47

まりもさん、こんにちは。

ブロックは、間違いでしたか。間違えやすいですよね、あれは。私はGでしたが、スターとロスは7分ちょっとでした。

駅の混雑については、JRにも責任はあるのだろうけれど、やっぱり大会事務局との連携だよなあと思います。戸田公園からも行けると思わなければ、戸田公園への誘導はできないでしょう。ランナーでなければ、2km歩くのは遠いと思うだろうし…。それにしても、浮間舟渡からバスを出すという感覚が、ランナーらしくありません(笑)。

投稿: meka | 2005/03/22 18:47

そうですよね。これから42kmを走ろうっていう人たちが、駅から1.3kmバス乗ってどうする(笑)

JR等への誘導については、かなり大胆な案内を大会要綱に載せて、例えば新宿・池袋方面から埼京線に乗る場合は快速で戸田公園下車、赤羽から乗る場合は普通で浮間舟渡下車と振り分けるだけでも大分改善されそうですが。
抜本的な改善がなされなければ、大会参加者はしょうがないとしても、通常の乗客の人が気の毒です。

投稿: まりも | 2005/03/22 19:26

浮間舟渡駅の混雑はすごかったですね。私は戸田公園を行きは利用したので車中から見ていましたが・・・。どうして「戸田公園からも行けます」とアナウンスしないのか不思議でした。行政上の理由でもあるのでしょうか?

スタートの看板も確かに私もわからなくてウロウロしました。

投稿: あくび | 2005/03/22 20:51

あくびさん、こんにちは。

レポートは拝見しました。脳貧血を起こされたようで、大変でしたね。ご無事でなによりです。

浮間舟渡では、私もホームに降りてから、「しまった。戸田公園まで行けばよかった」と後悔しましたが、電車がでたあとでした。荒川は応援には1度行きましたが、参加は2回目だったので、失敗しました。

投稿: meka | 2005/03/22 21:13

JR浮間舟渡駅の問題について、ワタシもひとつ。
新宿から前方に乗っていたので、エスカレータ側の階段から、
通過列車におびえながら必死に赤羽寄りの階段に移動したのですが、
赤羽寄りの階段の「背中」(←どう言って良いのか分からないけど、わかります?)
の脇に臨時精算所がありました。
ここで精算をした人はレシートをもらっていました。
この後、赤羽寄りの階段から降りることになりますが、
自動改札を通れない券の専用改札はエスカレータ側に設けられていたんですよ。
どうして、こんな導線を作るんだろう?

投稿: けーぜ | 2005/03/22 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/3392757

この記事へのトラックバック一覧です: 荒川市民マラソンへの要望:

« スタート前のおにぎりは、必要なかった | トップページ | 見逃した… »