« ATOK2005の機能 | トップページ | どっちがボケてる? »

2005/04/15

DVD『運動靴と赤い金魚』

運動靴と赤い金魚CHILDREN OF HEAVEN
監督:マジット・マジティ
出演:ミル=ファロク・ハシェミアン、バハレ・セデキ他

総合評価★★★★

イランの貧しい少年アリが、うっかり妹ザーラの靴をなくしてしまう。家にはお金がなく、両親には新しい靴を買ってくれとは言えない。でも、靴がないと学校には行けない。2人は、兄の運動靴を交代で履いて、乗り切ろうとする。男女別学なので、午前中にまず妹が学校に行く。帰り道で待ち合わせて、靴を履き替え、今度は大急ぎで兄が学校へ。妹も兄も必死で走るが、兄はいつも遅刻。そんなとき、マラソン大会で三等の賞品が運動靴と知った兄は…。

話は淡々と進んでいくのだけれど、さまざまな小さな事件が起こって、観客を飽きさせない。つらいことも多いけど、楽しい場面やほほえましい場面もたっぷり。貧しい家族だけれど、お母さんは近所の人の世話をせっせとやいている。お父さんは、何とか収入を得ようと、がんばっている。苦しいけれど、すさんでいない。みんな、一所懸命なんだよね。マラソン大会の場面では、思わず手に汗握ってしまった。

切ないけれど、心暖まるストーリー。いまの日本では、描けない世界だなあ。しかも、ときどきぱっと目に飛び込んでくる、赤や黄色の鮮やかさ。何気なく魅せられる映像だ。

実は選んで見たわけじゃないのだ。「マラソン」というキーワードで「おまかせ録画」を設定していたところ、先日、テレビ東京で放映されたのを自動的に録画されていたというわけ。おかげで、とんだめっけものをしてしまった。イラン映画をもっと見てみたくなった。

|

« ATOK2005の機能 | トップページ | どっちがボケてる? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/16248831

この記事へのトラックバック一覧です: DVD『運動靴と赤い金魚』:

» 一足の靴に込めた純粋な兄妹の気持ち◆『運動靴と赤い金魚』 [桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」]
9歳の少年アリ(ミル=ファロク・ハシェミアン)は、修理してもらったばかりの妹ザーラ(バハレ・セッデキ)の靴を、買い物の途中で失ってしまう。 アリの家庭は貧しく、家賃も滞納しているような状態。 両親に靴のことを言い出せないアリは、ザーラに自分の運動靴を交代... [続きを読む]

受信: 2005/07/14 10:37

« ATOK2005の機能 | トップページ | どっちがボケてる? »