« 岩名陸上競技場への近道 | トップページ | 対応は、よかったけれど… »

2005/04/11

筋肉痛がでるとき

5年ほど前、はじめて市民マラソン大会で5kmを走ったときには、1週間くらい筋肉痛が残ったものだった。でも、最近では20kmくらいでは、筋肉痛はほとんどでない。筋力がついたのかなあと思っていたけど、筋肉痛がでないのは、単にタラタラ走っているからというのが、どうも正解らしい。

ニッポンランナーズの練習会に行くと、よく筋肉痛になる。ハイペースのインターバルトレーニングなどにはとてもついていけないので、基本動作練習などといったコースに入るのだけど、何気なくさまざまな腹筋動作を続けてやって、翌日から、かなりこたえたことがある。

土曜日に参加したのは、1km7分ペースの30分ジョグと、200mのウィンドスプリント5本。当日は何ともなかったのに、翌朝起きると、何となく脚の筋肉が張っている。ううむ。5kmくらいで筋肉痛がでるのかよ。

以前、1km×5本を走ったときにはさすがにぐったりしたけど、200m×5本で、そんなに筋肉に負担があるとは思わなかった。30分ジョグも、クロスカントリーコースも使ってアップダウンが入っていたから、その影響もあったのだろう。

アップダウンがあるところを速度をつけて走ると、たった5km程度でも、筋力に負担がかかるということか。短い距離でも速度を出すと、心肺力だけでなく筋力トレーニングにもなるのだなあ。

長い距離を走り込むのも必要だろうど、やはりインターバルトレーニングやウィンドスプリント、坂道走などを取り入れていかないといけないらしい。

|

« 岩名陸上競技場への近道 | トップページ | 対応は、よかったけれど… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/3657114

この記事へのトラックバック一覧です: 筋肉痛がでるとき:

« 岩名陸上競技場への近道 | トップページ | 対応は、よかったけれど… »