« 対応は、よかったけれど… | トップページ | 中身の中身は違っていなかった! »

2005/04/11

「奥様」じゃないってば

電話がかかってきたと思ったら、NTTからの勧誘電話らしい。
「こちらNTT東日本の○○と申しますが、奥様でいらっしゃいますか」と言う。苦笑。
「奥様じゃないですけど」
「?」
「契約者本人です」
「あ、これは失礼しました」
続きの割安料金の説明など、聞く気になれない。

いまさら「奥様」と呼ばれたからくらいで、怒るつもりなどない。でも、当てずっぽうではなく、顧客に電話をかけてくるからには、契約者のリストを見てかけているはずでしょ。女性名の契約者にかけて、「奥様ですか」は、まずいと思わないのだろうか。

化粧品販売など、営業に気を配るところでは、けっして「奥様」などとは呼ばないのが、もう十年以上前からの常識だ。電話セールスというのは、基本的に嫌われるものなのに、いまどきその程度のことに気を配らないという、無神経さが気に入らない。

いっそううんざりするのは、ほぼ1年前に同じことがあったという点だ。確か同じNTT東日本だった。ちっとも進歩していない。これがあやしげな証券会社などならともかく、大会社だからなあ。もっとも、大会社だからこその怠慢なんだろうけど。

|

« 対応は、よかったけれど… | トップページ | 中身の中身は違っていなかった! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/3664289

この記事へのトラックバック一覧です: 「奥様」じゃないってば:

« 対応は、よかったけれど… | トップページ | 中身の中身は違っていなかった! »