« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005/05/30

芽が出た

biji050530美女なでしこの芽がでた。昨日の夜帰ってきたら、やっと出ていた。同時に朝顔も芽を出したけど、こちらは1つだけ。これからもっと出るのか。それとも、やはりソーセージのおまけの種は、発芽率が悪かったのか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっぱり豆類と芋類が足りない

簡単な食生活診断をやってくれるサイトを教えてもらった。

ジョグ&ウォーククラブ

お試し版をやってみた。昨年末に横浜市スポーツ医科学センターのSPSでやったのを、少し簡略化したようなものだ。

結果は、エネルギーバランスは良好。摂取エネルギー1738kcalに消費エネルギーが1765kcalだ。でも、食品の摂取状況で、やはり豆・豆製品と芋類、果物が足りない。かなりおおざっぱなアンケートなので、答え方によって誤差が大きいと思うが、SPSの診断でも豆類と芋類は少なかった。かなり改善したつもりだったのだけど、まだまだ足りないようだ。

ちなみに多すぎるのは、肉類、油脂、アルコール(^^;)。

SPSの診断を受けるまで、自分は糖質、タンパク質、野菜をちゃんと取っているから、問題はないと思っていた。ごく大ざっぱなアンケート調査でも、栄養学的に調べると問題がでてくるみたいだ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

偽情報があぶない

先日書いた「遅い人は罰金?」は、「『下の方に冗談です』って書いてありますよ」と教えてくれる人がいた。ありゃりゃ、本当だ(^^;)。石原さんならそういうことも言い出しかねないと思っていたので、うっかり騙されてしまった。恥ずかしいからこそっと消しておこうかなと思ったけれど、私の記事を見て万一一緒に騙された人がいるとマズイ。おまけに、すでにGoogleにひっかかるようになっている。すぐに消しても、Googleにはキャッシュが残る。これ以上被害者を出さないために、訂正しておくことにした。

さて、騙される方が悪いと言われればそれまでだけど、この元記事には、冗談として、もし新聞や雑誌で公表するえなら、まずいよなあという反則がある。

新聞で冗談記事がありえないわけじゃない。例えば、毎日新聞の正月版では、100年ほど未来の日付を付けた「未来の新聞」を出していた(最近、正月版はあまり読んでいないので、いまでもやっているかはちょっと不明)。実際の時代の問題点などを取り上げて、「未来はこうなっちゃうかも」という予測をおもしろおかしく書いたもの。「新聞がウソ記事などけしからん」というクレームもずいぶん届いたようだが、何年も続けていたのは、やはり「面白い」という評価が高かったからだろう。

で、冗談を冗談として楽しく読んでもらう条件は、文章を読んでいるうちに「どう考えてもこれは変だ」と気付かせるネタをいくつか仕込んでおくことだろう。最初は騙されても、読んでいるうちに、「あれあれ?」ということになり、やがて「いっぱい食わされた」と笑い出させれば、成功だ。

例えば、この記事であれば、「参加費が1万円程度になってしまう」というのは、現実的すぎる。1万円払ってハーフマラソンを走る人は少ないと思うが、ウルトラマラソンやトライアスロンの参加費は、1万円以上が当たり前。「東京の街中を走れるなら」と払う人は、じゅうぶんいるだろう。ここで、「30分遅れれば100万円の罰金が必要」のような内容にすれば、誰だって「おかしいぞ」と思う。さらに、「石原珍太郎都知事」といった名前でも入れておけば、完璧だ。

というぐあいで、昨日は「これは問題だ。やり方が下手だ」と書くつもりだった。なぜかというと、私はこの記事を、スポーツ新聞あたりの新聞記事コラムだと思いこんでいたからだ。新聞記者が、冗談記事を書くには、配慮が足りない。プロが新聞社のサイトでやるなら、もうちょっとうまくやれ…。

でも、今朝になって調べると、これって個人サイトだよね(^^;)。

どうやら私が騙されたのは、私に「これは新聞記事だ」という思い込みがあったからのようだ。Googleで検索して出てきた個人サイトにこれが載っていても、鵜呑みにはしない。では、なぜ新聞記事と誤解したのだろう。

実は、この記事は、朝日新聞社のasahi.comを検索して出てきた記事なのだ。もちろん、新聞社のサイトといえ、検索機能で記事ばかり出てくるわけじゃないことは知っている。ただ、asahi.comでは同じ検索窓にキーワードを入れて、「WEB」「サイト内」などのボタンを押して、検索対象を区別するようになっている。ここで、どうやらキーワードを入れた後で「サイト内」をクリックしたつもりが、「WEB」をクリックしてしまったようだ。

しかも、出てきた記事が悪かった。「石原 マラソン 東京」のキーワードで検索すると、1番目はサンスポの記事で、2番目がこの記事、3番目は@runnerの一部のようだが、大会結果のシンプルな報告。4番目はプロの書いたスポーツコラム。どれも朝日新聞の記事でないことは、すぐわかったが、てっきり新聞や雑誌情報が検索されたと思ってしまった。

asahi.comの検索システムは、もう少しわかりやすくしたほうがいいのでは。

ただ、これはasahi.comというよりも、インターネットの危ないところが現れているのかも。人によっては、GoogleやYahoo!からたどり着いただけで、信用する場合があるかもしれない。いったんその人が信用して、それについてコメントすれば、元の記事が削除されたあとにも、そのコメントは残る。すると、冗談から出た内容が一人歩きして、いつの間にか真実と伝わっていくかもしれない。

インターネットで情報を探す場合は、常にガセでないか気を付けるべきだし、書く方も波及の大きさを考えれば、それなりに責任を考えるべきだろう。そういえば、かつて「ブラインドタッチは差別用語」という偽情報が、ネットを通じて広く広まってしまったことがある。インターネットは、もっともっと大きな危険をはらんでいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/28

明日から外食続き

らでぃっしゅぼーやで、ジャストパレットから野菜ミニ+今週のくだものに変えたが、最近自炊が多いせいか、食材が足りない。足りないものを適宜買い足すのだが、配達の前日には冷蔵庫がガラガラになってしまうのだ。

しかし、よく考えると、今週は明日から外食続きだ。夕食は四連チャンである。「飲み」が主になりそうなのは日曜と水曜だけなのだが、これだけ外食が続くと、野菜が余ってくるのでは。

普通なら翌週に片付ければよさそうなのだけど、来週は今度は4日間家を空ける予定だ。配達は金曜日で土曜から旅行するので、賞味期限が短い牛乳と豆腐は休みにしたが、野菜はこのところ足りなかったので、休みにしなかった。さあて、2週連続4日外食という事態で、どれだけ野菜を消費しきれるだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読みにくいサイト

最近、いちばんイヤなのは、フォントが小さくて、しかも固定されているサイトである。

いま、メインマシンは10.5インチのノートなので、もともと画面が小さいのだが、私はもともとかなり度が強い近視のメガネをかけているので、文字はさらに小さく見える。そして、このごろは小さいものは見えにくいお年頃なのだ(^^;)。

若いデザイナーは、フォントが小さい方がレイアウトがずれなくてかっこよく見えると思っているんだろうなー。

だけど、日本語のサイトは小さいフォントでも、たいていは読める。困るのは、海外のサイトだ。アメリカのサイトは、なぜかやたらに小さい文字で固定されていることが多い。例えば、APWGのサイト。

なぜだろうと考えてみたのだけれど、ふと気がついた。アメリカはビッグサイズの国だ。0.99kgで10.5インチのノートパソコンをメインに使っているような人はいないのでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サマータイム制のひとつの解決策

今日の毎日新聞の読者投稿欄を読んでいたら、ある高齢者がサマータイム制について書いていた。「サマータイムなんて、まっぴらだ。戦後やったときは、弊害が多くて4年でやめたではないか。いまはどんな家電製品にもタイマーがついているが、あわせるのが大変で、買ったときに設置する電気屋さんにやってもらっているのに、サマータイムになったらどうすればいいかわからない」という内容。ここまでは、よく聞く反対論だ。

面白いと思ったのは、「エネルギー削減になるというのなら、官公庁が勝手に8時に始業すればいいじゃないか」という意見だ。

そもそもサマータイムというのは、いっせいにやるのでエネルギー削減になるということだった。でも、時代は徐々に変わっている。官公庁が8時始業にすれば、それに合わせざるを得ない企業が出てくる。また、夏場は8時や7時始業にする企業には、税の優遇措置などをとればいい。フレックスタイムが増え、メールでの意思疎通が当たり前になってきている現在、ちょっとした勤務時間のずれは、それほど問題にはならないだろう。

そういえば、札幌市は試験的に夏期は1時間始業を早めているという話だった。最初にそれを聞いたときは、「役所だけやっても意味がないのでは」と思ったけれど、現代社会には、むしろマッチしているのかも。今まで通りの人と、夏時間の人に分かれれば、通勤ラッシュも緩和されるに違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/27

経路探索ソフトに頼りすぎ?

本郷三丁目まで行く必要があったので、『駅すぱあとで』経路を調べた。

第一候補は、総武線でお茶の水まで行って丸ノ内線に乗り換えよという。でも本郷三丁目って、都営大江戸線でも行けるはず。うちからは都営新宿線も使えるので、都営線だけを利用した方が安いのじゃないだろうか。こちらのルートは、なぜか第4候補になっているけど、案の定、総武線・丸ノ内線では、450円の料金が、310円で済む。断然安い。所用時間もほとんど変わらない。『駅すぱあと』を信用しすぎてはいけないのだ。

そう思って満足したけど、ところで本郷三丁目って、どのあたりだっけ? プロアトラスで調べたら、いやにお茶の水に近い。なーんだ。丸ノ内線では、お茶の水の次の駅だ。お茶の水からの距離を計測すると、900mもない。歩いて10分じゃない。乗り換えまでして、わざわざ電車に乗る距離じゃない。それに、お茶の水までなら、総武線1本で290円で行けるのだ。

というわけで、お茶の水から歩いていくことにした。でも、何気なく地図を見なければ、気がつかなかったなあ。最近『駅すぱあと』に頼りすぎなので、気を付けよう。

それにしても、私って10円単位の節約が気になる割に、1万円単位で損をしているような気がする…。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/05/26

東京大都市マラソンはどうなった?

新聞記事を検索したのは、東京ハーフマラソンではなく、大都市マラソンの情報を見るためだった。で、こんな記事を見つけた。

【マラソン】石原都知事「東京大都市マラソン」実施を発表

どうやら東京シティロードレースには声をかけることにしたらしい。ランナーに「身障者」が入っているのも、以前の記者会見からすれば、けっこうなこと。ただ、ちょっと気になるのは、同じ内容を記載したらしいMainichi-Interactiveの記事が、どうも削除されているみたいなこと。上記の記事は朝日新聞で検索したのだけれど、朝日にも記事はなくサンスポだけヒットした。大新聞に関連記事がないということはないと思うので、何か問題でもあったのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅い人は罰金?

(私はうっかり騙されましたが、この元ネタはウソだそうですので、本気にされないようにお願いします(^^;)。詳しくはこちら)

東京大都市マラソンの情報を探していて、とんでもない記事を見つけてしまった(東京ハーフマラソン 来年も継続!?-石原都知事 走行時間別参加料制の導入案)。

長い時間コースを利用したランナーには余分に負担してもらうという考え自体は、ある程度は仕方ないかなと思う。学校時代の競争主義では、「遅いヤツはダメ」ということになるけれど、市民ランナーの世界には、「遅ければ長く楽しめてよかったね」という考え方もある。

ただ、問題は、金額。とても市民ランナーの実態がわかって言っているとは思えない。

市民マラソン大会では、ハーフマラソンの優勝タイムは、通常1時間数分台。1時間5分とすると、優勝者でさえ、100円×5分=500円を余分に支払うことになる。1時間20分なら市民ランナーとしてはかなり早いエリートの部類になるが、それでも+2000円。熱心に走っていても、平均的な人は1時間30分~2時間くらいだろう。1時間40分で走ったとしても、100円×20分+200円×20分=6000円。正規の参加料3500円に上乗せすれば、9500円だ。40分遅れると毎分300円だそうだが、1万円以上の参加費を払ってハーフマラソンを走る市民ランナーがどれほどいるだろう。

標準タイムは1時間半で、10分遅れるごとに+100円というのなら、まだわかるけど…。いったい何考えているんだろ。…あ、何も考えてないってことか(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iREGiが進出?

久しぶりにbk1で本を発注したら、支払い方法にiREGiが入っていた。@niftyのIDでbk1で買い物できるのか。便利と言えば便利なんだけど、なんだか複雑怪奇だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/25

栽培物が増えていく

4日前に植えたゴーヤの苗には、おまけで美女なでしこの種がついていた。また、一昨日買ってきたソーセージには、おまけで朝顔の種がついていた。

ゴーヤのために買った土がだいぶ余っていることだし、せっかくだから種をまくことにした。

100円ショップで浅い円形のプランターと底用の軽石を買ってくる。100円ショップでプランターなどを売っていることは知っていたが、最近は土も売っているのだなあ。

美女なでしこは、100円ショップのプランターにまいた。種が多いから、大部分は植え替えか間引きすることになるだろう。これは、種苗会社が直接送ってきたものだから、おまけと言えども発芽率は高いに違いない。

朝顔は、古いプラスティック製の植木鉢が余っていたので、古い土を捨てて蒔く。こちらは大きな種が4個と、小さな種が2個。小さな種は、大きな種(といっても普通サイズ)の半分以下だ。とても発芽しそうにない。大きな種のうち2、3個発芽すればラッキーと考えよう。そのほうが、植木鉢でそのまま栽培できて便利だ。

実は5年くらい前に、100円ショップで土入り、種付きでハーブ栽培ができるというポットのセットを3個買ってきて種を蒔いたのだけど、1つも芽が出なかったことがある。それ以来、種を蒔けば必ず芽が出るとは、信じられなくなっているのだ。

しかし、いったん手を付けるとなぜか栽培物が増えていく。まだ植木鉢1、2杯分の土が残っているようなので、パセリの種でも蒔くか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

てすと2

先程の画像は大きすぎたようで、右3分の1くらいが、表示されていないみたい。一段階小さくします。200505242351.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

てすと

携帯から大きな写真を投稿するテストです。画像は、むかしのインターネットを知る人にはわかる?カメレオンなのだ。200505242356.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/24

200円損した!

今朝、楽天からメールが来ていて、今月末までの期間限定ポイントが残っているのでどうぞご利用くださいという。調べてみると、200ポイントだった。

しまった。先日、ゴーヤの苗を買うときに、ポイントが残っているのを見たけど、「200円程度使ってもな」と思って、使わなかったのだ。期間限定ポイントだとは思わなかったな。あのとき使っていれば、200円分安くなったのに。

いまさら200円分使うために必要ないものを注文する気はない。あー、200円損しちゃった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/23

営業電話は迷惑です

今日、近所を走って帰ってきて、汗を拭き拭き水を飲んだりしていたら、いきなり電話がかかってきた。あわてて、身近な親機で取る。うちの電話機は、親機には受話器がついていない。スピーカーホンになって話しにくいのだが、隣の部屋まで走っていって子機を取ろうとすると留守電が起動してしまうので、仕方がないのだ。

KDDIだった。
「マイプランを申し込んでおられると思いますが…」
「はあ」
「あ、ご存じなかったでしょうか」
「知っています」
「それでですね…」
「すみません。いまちょっと忙しいので、別の機会にしていただけますか」
「それは失礼しました」

だって、汗だらだらでストレッチもしたいし、スピーカーホンでは話しにくいのだ。
普通の売り込み電話は、こういって切ると、2度とかかってこない。ところが、今回は違った。

続きを読む "営業電話は迷惑です"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学時代の記録はいつか抜けるのか

今日、いつものほぼ1km周回コースを7分ちょっとのペースで3周したあと、たまにはスピード練習をと、少しがんばって走ってみた。最後はちょっときつかったけど、リズムに乗っていたので、少し速度を落としただけで、だいたいペースを保持。6分を少し切ったくらいかと思って時計をみたら、5分14秒! このコースでは、2年ほど前に5分34秒が最高だったので、ベスト記録だ。

5年前に走り始めた頃は、1kmを6分くらいで走るのがせいいっぱいだった。なかなか思うようにはいかないが、少しずつ速くはなっているらしい。そのうち5分を切れるようになるかも。

ところで女子は中学高校で1kmの持久走があるのだけれど、記憶している限りでは、私の自己ベストは中学1年のときの4分21秒(2、3秒違う可能性あり)だ。2年、3年と4分台をキープしつつだんたん遅くなってきて、高校では、5分台だったと思う。

とりあえず、高校のときの体力には戻ったということだろうか。いや、高校生の時の体重は、いまより5kgは軽かったので、同じ体重ならいまのほうが速いかも。これは、喜んでいいのか。それとも、高校の時の体力のなさをなげくべきか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Ynotも楽天に

グリーティングカード大手のYnotも、楽天に合併されたらしい。うーむ。なんでもかんでも楽天だなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/22

今日のゴーヤたち

g_1_050522g_2_050522g_3_050522g_4_050522昨日は植え替えたところで日が暮れてしまっていたので、今日、写真を撮ってみた。これからどれくらい伸びるのか楽しみだ。すでにつるがでてきている株もあるので、支え棒を買ってこなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/21

ゴーヤを植えたぞ

夏の日よけにベランダにつる植物を植えたいと思ったのだけど、朝顔やヘチマは食べられないのでつまらない。ゴーヤは栽培が簡単だと聞いたので、ゴーヤを植えてみた。

調べると、種をまくには少し遅いみたいなので、ネットで苗を注文。あとで近くのホームセンターで同じ会社の苗を同じ値段で売っていた。「しまった。送料分(525円)損したかな」と思ったけれど、届いた苗は、売っていたのよりもすごく元気そうだった。おまけに花の種もついていたので、まあ、いいとしよう。

重いからプランターと土も通販で買おうと思ったが、迷っている間に苗が届いてしまった。元気な内に植え替えた方がよさそうなので、ホームセンターにプランターと土を買いに行く。肥料をまぜたり熟成するのは面倒だと思っていたら、最近は「野菜用」といって、肥料がまざった土がちゃんと売っている。キャリーを使って2往復して、合計5km歩いたことになる。

野菜を植えるには大きな容量が必要だというので、直径約30cmの深い丸形プランターに1株ずつ植えることにする。土は16lを3袋買ってきた。重かった。

苗が届くのを待っていたのと、ホームセンターに2往復したので、植え替えた頃には暗くなってしまった。肉体労働(?)もしたことだし、今日は、ランニングの練習はなし。

しかし、日よけにじゅうぶんな量が必要だと思って、種類違いを4株買ったけど、これ全部にたくさん実がなったら、とても食べきれないなあ。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

ピーラーを使ってみた

最近、「ピーラーはやっぱり便利だ」という友達が多いけど、私にはどうもそう思えない。でも、使ったことがないのに批判するのはおかしいので、使ってみることにした。

ふーん。思っていたよりも、使いやすい。よく皮はむける。

でもねえ。ピーラーを使うと、すごく薄くむけるんだよね。厚さ0.○ミリの単位でニンジンやじゃがいもの皮をむかなければいけないと思っている人なら、確かにピーラーは便利かも。でも、厚さ1ミリくらいでも平気な私にとっては、包丁のほうが、圧倒的に速い。

続きを読む "ピーラーを使ってみた"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

朝ドラに見る生活習慣

数日前に朝ドラを見ていたら、高校生の女の子が、外から帰って来るなり、流しに立ってピーラーでニンジンの皮をむき始めた。「夕飯作ってくれるのか」とありがたがる親。

でも、でも、私はすごく違和感があった。料理の前には、手を洗え~!!

そういえば、前のドラマで20代の主人公が、下宿で顔を洗っていた。そこにやってきて話しかける他の下宿人。主人公は、顔を上げて話に応じる。けっこう長い会話。その間、蛇口から水が流れっぱなし。もったいない!!

手を洗うとか、水を出しっぱなしにしないとか、私は常に完璧にやっているわけじゃない。でも、子どものときからうるさく言われてきたから、完全に省いているのを見ると、なんだか落ち着かない。ドラマ進行の都合で多少の省略などはあっても当然だと思うけど、どちらも手を洗っても、水を止めても、特に問題なかったと思う。

俳優も演出家も、あれで違和感ないのかな。とすると、いまの日本人では、それで普通ってことなのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歯医者の陰謀?

むかしの治療で歯にかぶせてあったのが壊れたので、直してもらった。「半年に一度くらいは定期検診においでください」というハガキを無視して、しばらく行っていなかったら、カルテを見て「おや、この前来られたのは、ちょうど2年前の同じ日ですね」と言われてしまった。

それでも、3回くらいで治療が終わったので、ほかにたいした虫歯はなかったらしい。何回か、飲んだ後で歯を磨くのが面倒でそのまま寝てしまったわりには、状態が悪くなくてよかった。

先生が「じゃあ、きょうは掃除をして終わりにしましょう」と言ったので安心していたら、歯石掃除の後で「汚れがたまっているので、来月あたりにもう一度やっておきましょうか」という。うーん。もう一度掃除するのはいいけれど、今日は20日である。普通なら1週間おきくらいに治療を予約するのに、なんで来月なんだ?

きっと月が変わって治療すると、診療報酬が増えるんだろうなあ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/05/20

便利なようで不便な録画機能

パソコンでTVを見るようになって、とっても便利だ。録画予約は番組表を右クリックしてメニュを選ぶだけだ。追っかけ再生ができるので、民放番組を見るときは、わざと5分くらいあとから見始めて、CMを飛ばしながら見る。途中でトイレに立つときには、ちょっと一時停止しておけばいい。だから、取りあえず見ようと思った番組は、とりあえず予約録画しておいて、好きなときに適当に見るのだ。見始めてつまらなければ、すぐ消せばいい。

しかし、ときにはパソコンならではの失敗もある。今日、『御宿かわせみ』を見ようと思っていたけど、録画予約してあるのがわかっていたので、気にせずに開始後10分くらいあとから見ようとしたら、録画されていない。

WindowsUpdateで自動更新後、パソコンが再起動されて、パスワード入力画面で止まっていたのだ。最初の10分を見損ねちゃった。ううむ。自動更新の設定を変えるか、パスワード入力を廃止するかしないとまずいかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋葉原と神保町は、案外近い

昨日、秋葉原のソフマップまで、ノートパソコンを売りに行った。オークションのほうが高く売れるかなとも思ったけれど、高価なモノはトラブルが怖い。「壊れていたから返金しろ!」なんて言われると臆病な私はつい折れてしまいそうなので、ソフマップのほうが安心なのだ。

さて、マシンを預けてから査定に1時間くらいかかるけど、最近は、秋葉原には興味をひくものがない。ちょうど大きな書店で調べたいことがあったので、神保町の三省堂まで行くことにした。ええっと。岩本町から都営新宿線に乗ればいいのかな。

地図を見ると、秋葉原と神保町は、案外近い。プロアトラスで測ってみると1.3kmくらいしかない。走るようになってから、2、3kmくらいなら歩いてしまうけど、1.3kmなら普通の人でも徒歩圏内だ。駅まで歩いて電車を待ってという時間を考えると、歩いた方が早そうだ。

都心部はいたるところに駅があるから、どこかに行くときはつい最寄り駅を探しがちだ。でも、歩いてみると、案外狭い。よく考えたら、江戸時代の人たちは、みんな歩いて移動していたんだもんなあ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/05/18

歯医者に行くときに気をつけること

歯医者に行くときに気をつけることといえば、普通は歯を磨いてから行くとか、お口のエチケットが気になるところだが、私が最近特に気をつけているのが、靴下だ。

私が靴下を履くと、1、2回でつま先に穴が開いてしまうのだ。さすがにそのたび捨てるわけにはいかないので、繕っている。だから、私が持っている靴下の大半は繕い済みだ。家で履いているときにはそれでもいい。居酒屋なら、靴を脱いでも見えるのは一瞬だけ。でも、歯医者で治療台にあがったら、ずーっとつま先が露出している。やはり、穴の開いたのやら、色が微妙に違う糸で繕ったのを履いていくわけにはいかないのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

折れたパスネットカード

昨日、神保町で都営線から東京メトロに乗り換えようとしたら、東京メトロの改札でエラーが出た。見ると、パスネットカードがかなり折れ曲がっている。真ん中のあたりが、ボコボコと2か所くらいゆがんでいるのだ。

続きを読む "折れたパスネットカード"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/17

閑話

昨日、プリンタで印刷しようとしたら、A4用紙がなくなってしまった。これはまずい。早く買ってこなくちゃ。

仕事で出かけたのでパソコンなどを持っていたのだが、帰りに閉店ギリギリの文房具屋に飛び込んでA4用紙1パックを買い込み、さらにスーパーで夕飯の買い物をし、重い荷物を3つも4つも抱えて、やっとのことで家にたどり着いた。

帰ってから思い出した。ISDNをやめたので、最近使っていないFAXコピー機の中に、まだ大量の用紙がセットしてあるはず。あわてて買ってくることなかったじゃないか~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読めない…

いつもはGoogleで「日本語のページを検索」を利用している。ちょっと知りたい情報があって、日本語ページには適当な説明がなかったので、英単語のスペルを入れて、「ウェブ全体から検索」にしてみた。

なんかひっかかった。ページを表示した。画面の雰囲気から、エンジニアか誰かのblogみたいだ。検索語をページから検索して、該当箇所を発見。さて、、、読めない。わかる単語がない。なんだ、これは。ウムラウトがついているぞ。よく見たら、ドイツ語じゃないかぁ~。

Worldwideを実感。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/16

お腹がすいてたまらない(2)

いまの私は平均して月に100kmくらい走るけど、これはエネルギー消費にして約6000kcalになる。この1か月ばかりはもっと走っていて、半月で100kmの割合で走った。食事が変わらなければ、1か月で6000kcalを多く消費していることになる。これを1日平均にすると、200kcalだ。

エネルギーが不足しているのは確かだけれど、これが体重減につながらず、お腹がすくのは、なぜだろう。

続きを読む "お腹がすいてたまらない(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/15

英文多読始めレポート

SSS多読推薦セットのStarter Set Aが7日に届いたが、7日から8日は家を空けていたので、月曜日から読み始めた。

まず、語彙レベル200wordの本8冊。SSSの読みやすさレベル(YL:Yomiyasusa Level)は0.8。薄くて絵が多いが、「絵本」というほどではなく、思ったよりも文章になっている。ただ、話の内容は、「かちかち山」とか「桃太郎」のような、幼児向けのおとぎ話かというレベル。読むのは楽だが、すぐ飽きた。

続きを読む "英文多読始めレポート"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴミ出しマナー

最近、いいかげんな日にいいかげんな分類でゴミ出しする人がいるという話は前にも書いた。しかし、今日は外に出て驚いた。ゴミステーションの前に、折りたたみ式のテーブルのようなものやら、マットレスやらが、大きなゴミがずらずら並んでいる。土曜日は、びん、缶、古新聞、布類などを出す日なのだけれどおかまいなしに出した人がいるのだろうか。

少々頭に来たが、よく見ると、粗大ゴミ回収のシールが貼ってある。あ、なんだ。ちゃんと届け出をして粗大ゴミに出すわけね。一瞬納得しかけたのだけれど、よく考えると日曜日に収集があるはずがない。見ると、シール「回収日:5月17日」の文字が。今日は15日だってば! こんな大型のゴミを2日間も放置しておくつもりかよ! しかも、明日はここで生ゴミの回収がある。こんな大型ゴミをが並んでいて、さらに生ゴミが積み上げられたら、はたしてゴミ収集車は通れるだろうか…。

平日は仕事なのか、旅行にでも行くのか、それとも今日引っ越したのか。何か事情はあったのかもしれないが、それにしてもひどい。

しかし、市川市の粗大ゴミの収集シールには、名前を記載することになっている。この迷惑ゴミにも、名前がでかでかと書いてある。何だかなー。これだけ迷惑なことを、名前をさらしてやれるという神経に、驚くのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/14

ちびちび梨

千葉県市川市じゅんさい池公園近くの梨園では、花が散って、ちびちび梨が顔をのぞかせている。

200505141537.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/12

NR認定試験講座第1回成績

この4月から、栄養情報担当者(NR)養成のための通信講座を受けている。NRとは、サプリメントや栄養に関する専門家として認定される資格だが、管理栄養士、栄養士、薬剤師、生化学系大学卒業など一定の資格を持っている人が、1年間の通信講座を受講した後、試験に合格しなければいけないという、けっこう取るのが面倒な資格だ。面倒なりに取れば役に立つのではないかと思うのだが、まだ1期生しか出ていない。去年通信教育を受けた人の試験がこれからで、私は3期生ということになるらしい。海のものとも山のものともつかないけれど、これからこの分野の仕事もしていきたいので、取りあえず挑戦してみることにした。

実は、この通信講座を受けるために、はじめて薬剤師免許を使った。製薬会社の仕事は免許がなくてもできるから、実際に使ったことがなかったんだよね。調剤薬局にでも勤めない限り、つぶしがきかない役に立たない資格と思っていたけれど、役に立つこともあるんだなあ。

さて、通信講座というからには、それなりのテキストやら何やらがあるのかと思ったが、とりあえず本が1冊と3回分の試験問題が送ってきただけ。なんだ、こりゃ。試験は10回あって、すべてに合格点を取らないと単位が取れないらしい。普通の通信教育なら、1か月の勉強範囲というのが明示してあって、それなりに手取り足取り解説があるものだが…。

送られてきた本というのが、大学の教科書みたいなもので、執筆者の意見が長々と載っていると思ったら、専門情報がずらずらと並べてあったり。「サプリメントに安易に頼るのは問題だ」なんて研究者の意見を読むのは面白いが、どの情報を覚えればいいのかよくわからない。勉強は大変だ。

※NRとは、サプリメントの販売者を想定した資格なのだ。意見はもっともだが、それを鵜呑みにしていれば仕事にならないだろう。

それでも何とかテキストをひっくり返してチェックして、だいたいこれでOKだろうという回答を出して送ったのが、4月末。先日、採点されて戻ってきた。120点中104点で、合格したというので、一安心。それでも、間違ったのはせいぜい2、3個と思っていたのが、4個も間違っていたらしい。テキストを調べながらこの正答率では、先行きが危ない。もう少しまじめに勉強しなくては。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

お腹がすいてたまらない

最近、お腹がすいてたまらない。走る量が増えているわりに、食事は減塩目的の自炊の影響で摂取エネルギーが減っているのじゃないだろうか。実は「この際少し減量できれば」と思って、わざとカロリー控えめにしていたのだが、お腹がやたらにすくのは身体の自然な欲求だと考えて、かまわず食べることにした。

ランナー仲間では、大会のあとにみんなで飲み食いをして、「せっかく運動で消費した分を無効にしちゃった」ということがよくある。でも、きちんと計算してみると、これはそうでもないように思う。

私の場合、だいたい1日の摂取カロリーは、2000kcal~2400kcalくらいだ。1食分なら、普通は800kcalくらい。お腹いっぱい食べても1000kcalくらいのはず。長時間かけてドカ食いしても1500kcalくらいか。恐らくそれ以上は、胃が受け付けない。アルコールの摂取量もあるけれど、これはエンプティカロリーで、体温上昇などに使われて、あまり脂肪としては残らない。

ところが、体重60kgの人がハーフマラソン(約21km)を走ると、計算上は1260kcal消費する。フルマラソンであれば、2520kcalだ。それに、だいたい大会の時は昼食抜きで走っている。補給食を入れても、夕食に1回くらいドカ食いしたからといって、摂取エネルギーがプラスになるのはむずかしい。

大会と宴会のあと、自宅に帰って体重計に乗ると、1~2kgくらいは増えている。でも、このうち大部分は、やがて体外に排出される食物繊維や水分じゃないのだろうか。それが証拠に、大会当日は体重は増えるものの、翌日からの食事が普段通りなら、数日のうちに自然に体重は落ちていく。脂肪としては蓄積されなかったということだ。

じゅうぶん長く走った後は、疲労回復のためにも、じゅうぶん飲み食いした方がいい。下手に控えると、エネルギー不足に陥りそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『チャレンジNHK英語講座』

NHKの語学講座が、この4月に一新した。英会話講座は、たくさんあるので、どの講座を受ければいいかがわかる英語力測定テストがあるという。でも、サイトを見たら、診断を受けるにはCD付きのテキストブックが必要だとか。なんだ、つまらない。500円とはいえ、わざわざ買いに行くほどではない。そう思っていたら、たまたま書店に行ったときにそのテキストが目にとまり、つい買ってしまった。どうも私は「○○診断テスト」といったものに弱い。

『チャレンジNHK英語講座2005』

英語力測定テストは、基礎編と応用編の2つに分かれている。まず、基礎編。中学生レベルの『基礎英語』の受講者あたりが対象らしいから、あまり間違えると恥ずかしい。ヒヤリングで少しあわてたが、問題を2度繰り返して読み上げてくれたので、何とかクリア。ペーパーテストはかなり簡単だ。採点してみると100点で、基礎レベルは合格らしい。

応用編は、ヒヤリングでいきなり長文が読み上げられる。どうしてむずかしい問題からはじまるのかなあ。言っていることは何となくわかるが、頭の中で意味を理解する前にどんどん先に進まれるのが苦しい。それでも、やはり2度読み上げられたので、なんとなく見当をつける。ペーパーテストは、それほど難しくない。採点してみると、84点。誤答は4個で、そのうち3個がヒヤリング問題だった。ヒヤリングは6問なので、正答率50%か。

ラジオの英会話中級か上級がお勧めとのこと。学習歴の長さを考えると、何とか面目を保てたか。でも、ヒヤリングもペーパーも、TOEICに比べるとかなり簡単な問題だったな。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005/05/06

巨大タケノコの行方

我が家に巨大タケノコが来て1週間。

下ゆでしたあと、まず、2割をタケノコご飯に。4割を2つの鍋で土佐煮に。3割を天ぷらにして、1割は大葉の細切りとあえものに。冷凍したタケノコご飯以外は、月曜までにほぼすべて食べきった。1人で食べきるのは、なかなか大変だった。

さて、きょうもらてぃっしゅぼーやの配達日だけど、まさか2週連続で来たりしないよね(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小学生は本当に北海道を知らないのか?

先の学力テストで、「小学5年生の半数以上が北海道を知らなかった」というショッキングな記事が、ニュースで報道された。毎日新聞の「憂楽帳:故郷の知名度」では、記者が故郷北海道の地盤沈下を嘆いている。

でも、このコラムに載っていたもとの問題を読んだ限りでは、私は小学生が北海道を知らなかったとは、思えないんだよなあ。

「日本列島は四つの大きな島から成り立っています。北から(   )、本州、四国、九州の四つです」

誤答は「東北」が多かったとのこと。それは、北海道とか本州が「島」だという概念が、小学生にはなかったのじゃないだろうか。だからこそ、「島」を聞かれているのに、「東北」と答えてしまっている。

社会科で、日本列島は大小の島の集まりだと教わっているのかもしれない。でも、一般的な日本人の感覚では、北海道や本州は、島じゃない(^^;)。「島」と聞いて連想するのは、三宅島や大島。大きくても淡路島どまりでは?

北海道がわからないと嘆く前に、質問文をもう少しわかりやすくするべきだろう。ただ、この問題を理解できないのでは、小学生の文章読解力が低いのは、確実だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/05

『小判商人』

『御宿かわせみ 小判商人』
平岩弓枝著、文藝春秋社
総合評価★★★

超人気シリーズ『御宿かわせみ』の最新刊(2005年4月現在)。

帯のキャッチコピーを読んで、「いよいよ戊辰戦争か?」「麻太郎と源太郎が何をするんだ?」とワクワクしながら読んだが、その点では、少し期待はずれ。時代背景はあいまいなままホームドラマが継続するし、麻太郎と源太郎は確かに出番は多いが、主役をはるところまではいかない。大人がしっかりサポートして解決してやったという感じだ。前作の『十三歳の仲人』は、本当の意味で麻太郎と千春が大活躍だったぶん、ちょっと期待しすぎたか。

でも、あの「おあき」や「文三」など過去の登場人物の再登場は多いし、『青江屋の若旦那』『明石玉のかんざし』など、ホロリとさせられる場面も多い。

東吾が軍艦総練所に勤務するようになってからの年月を考えれば、そろそろ明治維新が来てもおかしくないはずなのだが、このまま「サザエさん」のような「変わらない時代」が続くのか、それとも一気に明治が来て、新時代での子どもたちの活躍が読めるのか。あれこれ文句を言いながらも、目が離せないシリーズだ。

小判商人
小判商人
posted with 簡単リンクくん at 2005. 5. 5
平岩 弓枝 / 平岩 弓枝著
文芸春秋 (2005.4)
通常24時間以内に発送します。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/05/03

100万語多読は英語力挽回につながるか

昨年10月にTOEICを受けて、半年で100点アップを誓ったのだけれど、けっきょくあまり勉強が進んでいない(^^;)。

5か月後の3月27日は佐倉マラソンだったし、7か月後の5月29日は、迷っているうちにfrunでおいしい練習会の話が出たので、申し込みを取りやめた。次の6月26日は、富里スイカロードレースの日。日曜日は忙しいのである。となると、次に受験するなら7月24日しかないのであった…。

さて、TOEICのリーディングは、いつも時間が足りなくなる。語彙を増やすのと速読できるように多読するしかないと思ったのだけど、多読ってなかなかむずかしい。好きな小説の既読分や続編をペーパーバックで買ってみたものの、やはり理解度が低いので、読むのにエネルギーがいるのだ。

続きを読む "100万語多読は英語力挽回につながるか"

| | コメント (7) | トラックバック (2)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »