« 朝ドラに見る生活習慣 | トップページ | ゴーヤを植えたぞ »

2005/05/21

ピーラーを使ってみた

最近、「ピーラーはやっぱり便利だ」という友達が多いけど、私にはどうもそう思えない。でも、使ったことがないのに批判するのはおかしいので、使ってみることにした。

ふーん。思っていたよりも、使いやすい。よく皮はむける。

でもねえ。ピーラーを使うと、すごく薄くむけるんだよね。厚さ0.○ミリの単位でニンジンやじゃがいもの皮をむかなければいけないと思っている人なら、確かにピーラーは便利かも。でも、厚さ1ミリくらいでも平気な私にとっては、包丁のほうが、圧倒的に速い。

それに、ピーラーで皮を剥くと、くぼんだところは、どうして残ってしまう。ピーラーには芽を取るためのでっぱりが付いているんだけれど、それを使うためには、ピーラーを握り替える必要がある。プラスティック製で丸くなっているのも、使いにくいなあ。包丁なら、刃の手元に近い角になった部分で、ぐりぐりっとくりぬくだけである。握り替える必要はないし、刃も付いているから、一瞬だ。

もうひとつ問題があって、ピーラーが得意なのは、ニンジンや大根のような大きなものを、まっすぐむく場合だと思う。じゃがいものようなデコボコのあるものは、包丁のほうが便利だ。

大家族なら、ニンジンや大根をまるごと1本皮をむくという場面も多いのだろう。でも、私は1人だから、たいていは必要な数センチ分だけ切って使う。小さく切ったものをピーラーでむこうとするとむきにくいし、切るためには包丁を持つので、そのあとピーラーに持ち替えるのが面倒だ。

最後に、私はニンジンや大根の皮を、普通はむかない(^^;)。料理によってはむくけど、そのときもけっこういい加減だ。子どものときから、母はニンジンの皮なんてむいていなかったし、小中学校の家庭科の調理実習も、皮をむけとは教わらなかったと思う。戦後食糧難の尾を引いている時代だから、見た目や食感よりも、栄養価と経済性が優先されていた。

先日の『ためしてガッテン』でも、ニンジンの外側の薄い膜は皮ではなく、かえって栄養素が高い部分なので、あえて剥く必要はないと言っていた…。

ということで、やっぱり私はピーラーは使わないなあ。包丁を磨いでおいた方がよさそうだ。

|

« 朝ドラに見る生活習慣 | トップページ | ゴーヤを植えたぞ »

コメント

らでっしゅの野菜は特に皮を剥くのがもったいないですね。ピーラー私は多用してます。ササガキなんかするのも便利ですよ。

投稿: まりも | 2005/05/21 17:45

私は男であまり料理を作らないので良く判らないのですが、ピーラーって2枚刃
のひげ剃りみたいなのかな?(嫁は時々使っているみたいだけど)、子供の頃に
母が料理している脇で観察してましたけど包丁以外はみた事なかったですね、
当時はそんなのなかったのかも知れませんけど...

投稿: TIKA | 2005/05/21 20:11

>まりもさん

ささがきに便利という話も、よく聞きますね。でも、私はささがきも、あまりやらない…。らでぃっしゅでごぼうが届くときは何しろ大量なので、ばんばん斜め切りにして、きんぴらにしてしまいます。今度、ささがきもやってみますね(^^;)。

>TIKAさん

そうそう、そういう形のものです。まあ、私が子どもの頃には、まだなかったと思います(^^;)。

投稿: meka | 2005/05/21 21:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/4219505

この記事へのトラックバック一覧です: ピーラーを使ってみた:

« 朝ドラに見る生活習慣 | トップページ | ゴーヤを植えたぞ »