« サマータイム制のひとつの解決策 | トップページ | 明日から外食続き »

2005/05/28

読みにくいサイト

最近、いちばんイヤなのは、フォントが小さくて、しかも固定されているサイトである。

いま、メインマシンは10.5インチのノートなので、もともと画面が小さいのだが、私はもともとかなり度が強い近視のメガネをかけているので、文字はさらに小さく見える。そして、このごろは小さいものは見えにくいお年頃なのだ(^^;)。

若いデザイナーは、フォントが小さい方がレイアウトがずれなくてかっこよく見えると思っているんだろうなー。

だけど、日本語のサイトは小さいフォントでも、たいていは読める。困るのは、海外のサイトだ。アメリカのサイトは、なぜかやたらに小さい文字で固定されていることが多い。例えば、APWGのサイト。

なぜだろうと考えてみたのだけれど、ふと気がついた。アメリカはビッグサイズの国だ。0.99kgで10.5インチのノートパソコンをメインに使っているような人はいないのでは。

|

« サマータイム制のひとつの解決策 | トップページ | 明日から外食続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/4316971

この記事へのトラックバック一覧です: 読みにくいサイト:

« サマータイム制のひとつの解決策 | トップページ | 明日から外食続き »