« 『小判商人』 | トップページ | 巨大タケノコの行方 »

2005/05/06

小学生は本当に北海道を知らないのか?

先の学力テストで、「小学5年生の半数以上が北海道を知らなかった」というショッキングな記事が、ニュースで報道された。毎日新聞の「憂楽帳:故郷の知名度」では、記者が故郷北海道の地盤沈下を嘆いている。

でも、このコラムに載っていたもとの問題を読んだ限りでは、私は小学生が北海道を知らなかったとは、思えないんだよなあ。

「日本列島は四つの大きな島から成り立っています。北から(   )、本州、四国、九州の四つです」

誤答は「東北」が多かったとのこと。それは、北海道とか本州が「島」だという概念が、小学生にはなかったのじゃないだろうか。だからこそ、「島」を聞かれているのに、「東北」と答えてしまっている。

社会科で、日本列島は大小の島の集まりだと教わっているのかもしれない。でも、一般的な日本人の感覚では、北海道や本州は、島じゃない(^^;)。「島」と聞いて連想するのは、三宅島や大島。大きくても淡路島どまりでは?

北海道がわからないと嘆く前に、質問文をもう少しわかりやすくするべきだろう。ただ、この問題を理解できないのでは、小学生の文章読解力が低いのは、確実だ。

|

« 『小判商人』 | トップページ | 巨大タケノコの行方 »

コメント

mekaさん、こんにちは。
いや~、文章力もさることながら、これ本当にみんな知らないかもしれませんよ。
今は小学校で日本の都道府県は習わないらしいです。我々の子供の頃の小学校教育を基準に考えると、結構びっくりすることばかりです。

投稿: まりも | 2005/05/06 15:18

まりもさん、こんにちは。

そうなんですか~。私は自分が小学校の時に何を習ったかなんて、もう覚えていないですけど、本を読んだりTVドラマを見たりして、知っていたと思います。学校で教えただけじゃ、直前の授業でなければ、忘れちゃうでしょう。都道府県を教えているかどうかは、関係ないのでは。私は、自分が旅行してみるまで、茨城県と栃木県と群馬県との配置には自信がありませんでした。でも、さすがに北海道とか沖縄は違う。

今の子どもは、家族旅行などの機会は多いと思うんですけどねえ。

投稿: meka | 2005/05/06 17:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/4007408

この記事へのトラックバック一覧です: 小学生は本当に北海道を知らないのか?:

« 『小判商人』 | トップページ | 巨大タケノコの行方 »