« 『チャレンジNHK英語講座』 | トップページ | NR認定試験講座第1回成績 »

2005/05/12

お腹がすいてたまらない

最近、お腹がすいてたまらない。走る量が増えているわりに、食事は減塩目的の自炊の影響で摂取エネルギーが減っているのじゃないだろうか。実は「この際少し減量できれば」と思って、わざとカロリー控えめにしていたのだが、お腹がやたらにすくのは身体の自然な欲求だと考えて、かまわず食べることにした。

ランナー仲間では、大会のあとにみんなで飲み食いをして、「せっかく運動で消費した分を無効にしちゃった」ということがよくある。でも、きちんと計算してみると、これはそうでもないように思う。

私の場合、だいたい1日の摂取カロリーは、2000kcal~2400kcalくらいだ。1食分なら、普通は800kcalくらい。お腹いっぱい食べても1000kcalくらいのはず。長時間かけてドカ食いしても1500kcalくらいか。恐らくそれ以上は、胃が受け付けない。アルコールの摂取量もあるけれど、これはエンプティカロリーで、体温上昇などに使われて、あまり脂肪としては残らない。

ところが、体重60kgの人がハーフマラソン(約21km)を走ると、計算上は1260kcal消費する。フルマラソンであれば、2520kcalだ。それに、だいたい大会の時は昼食抜きで走っている。補給食を入れても、夕食に1回くらいドカ食いしたからといって、摂取エネルギーがプラスになるのはむずかしい。

大会と宴会のあと、自宅に帰って体重計に乗ると、1~2kgくらいは増えている。でも、このうち大部分は、やがて体外に排出される食物繊維や水分じゃないのだろうか。それが証拠に、大会当日は体重は増えるものの、翌日からの食事が普段通りなら、数日のうちに自然に体重は落ちていく。脂肪としては蓄積されなかったということだ。

じゅうぶん長く走った後は、疲労回復のためにも、じゅうぶん飲み食いした方がいい。下手に控えると、エネルギー不足に陥りそうだ。

|

« 『チャレンジNHK英語講座』 | トップページ | NR認定試験講座第1回成績 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/4099653

この記事へのトラックバック一覧です: お腹がすいてたまらない:

« 『チャレンジNHK英語講座』 | トップページ | NR認定試験講座第1回成績 »