« 東京大都市マラソンはどうなった? | トップページ | サマータイム制のひとつの解決策 »

2005/05/27

経路探索ソフトに頼りすぎ?

本郷三丁目まで行く必要があったので、『駅すぱあとで』経路を調べた。

第一候補は、総武線でお茶の水まで行って丸ノ内線に乗り換えよという。でも本郷三丁目って、都営大江戸線でも行けるはず。うちからは都営新宿線も使えるので、都営線だけを利用した方が安いのじゃないだろうか。こちらのルートは、なぜか第4候補になっているけど、案の定、総武線・丸ノ内線では、450円の料金が、310円で済む。断然安い。所用時間もほとんど変わらない。『駅すぱあと』を信用しすぎてはいけないのだ。

そう思って満足したけど、ところで本郷三丁目って、どのあたりだっけ? プロアトラスで調べたら、いやにお茶の水に近い。なーんだ。丸ノ内線では、お茶の水の次の駅だ。お茶の水からの距離を計測すると、900mもない。歩いて10分じゃない。乗り換えまでして、わざわざ電車に乗る距離じゃない。それに、お茶の水までなら、総武線1本で290円で行けるのだ。

というわけで、お茶の水から歩いていくことにした。でも、何気なく地図を見なければ、気がつかなかったなあ。最近『駅すぱあと』に頼りすぎなので、気を付けよう。

それにしても、私って10円単位の節約が気になる割に、1万円単位で損をしているような気がする…。

|

« 東京大都市マラソンはどうなった? | トップページ | サマータイム制のひとつの解決策 »

コメント

はい、本郷3丁目と言えば東京大学ですね、これもお散歩コースですね
東大キャンパス赤門とかが有名ですが少し歩けば湯島天神、秋葉原方
面に向かえば神田明神など名所が結構あります。

投稿: TIKA | 2005/05/28 10:21

TIKAさん、こんにちは。

本郷薬師という小さなお堂があったので、お参りしてきました。本郷というのは、もとは湯島の一部で、湯島の中心部という意味だったのだという説明版がありました。ぶらぶら歩いていると、いろいろあって面白いですね。

不忍池から東大の赤門は、数年前に歩いていったことがあります。

投稿: meka | 2005/05/28 22:42

東京生活1年目の時、東大でパートのおばちゃんしてたので、JRお茶の水駅からいつも歩いてました。
お茶の水橋口からだったら、15分もかかりません。たった一駅のために乗り換える鬱陶しさがいやなんですよね。

投稿: まりも | 2005/06/01 18:29

まりもさん、こんにちは。

走ったり歩いたりが普通になると、1駅や2駅乗ったり、わざわざ遠回りして乗り換えるのなら、歩いた方がいいかと思い出しますよね。

でも、行ったことがないビルの道案内には、たいてい「○○駅から徒歩○分」としか書いていないので、地理感覚を磨かないと、なんとなく電車に頼っちゃいます。

投稿: meka | 2005/06/01 22:56

mekaさん、こんばんは。

私は、愛読書が地図なもんで(笑)、初めてのところでもさほど抵抗感じません。
一冊手頃な地図を備えておいて、出かける前にチラチラと見てから出かけると、意外なルートをたくさん見つけることができて、楽しいですよ。
地図ソフトは特定の場所を調べるのには便利ですが、ただ眺めるのには不向きです。こういうのはなぜかアナログの方が見やすいんですね。

お節介ながら、東京ならば、昭文社の『街の達人 全東京便利情報地図』がおすすめ。

投稿: まりも | 2005/06/02 23:46

まりもさん、こんにちは。

私も地図は好きですよ。旅行に行けば、地図をもとにあちこち歩き回ります。

でも、いまはほとんど地図ソフトですね。確かに大きな画面に一度に表示できませんが、縮尺を切り替えていけば、広域の位置関係は、けっこう楽に把握できます。逆にアナログの地図では、県や都市単位でいったんとぎれてしまうので、不便です。この前、佐賀県の吉野ヶ里遺跡に行った後に、福岡県の柳川に寄ろうと考えたのも、地図ソフトを眺めていて思いつきました。

投稿: meka | 2005/06/03 10:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/4305249

この記事へのトラックバック一覧です: 経路探索ソフトに頼りすぎ?:

« 東京大都市マラソンはどうなった? | トップページ | サマータイム制のひとつの解決策 »