« 『プロジェクトX』は、もうやめてもいいのでは? | トップページ | 物忘れ »

2005/06/29

映画『宇宙戦争』

auther: title

『宇宙戦争』(←Amazon)
総合評価★★★

※レビューは劇場で見たものです

あらすじは公式サイトで見ていたのだけれど、トライポッドが出てくるまで、ウエルズの『宇宙戦争』が土台になっているとは、気付かなかった。あまりにも違うのだ。

肉体労働者で、機械には強いけど、だらしなくて頭を働かせるのは苦手。そんな父親が、子どもを必死で守って生き延びようとする姿を追っていく。公式サイトのあらすじでは、世界各地が襲われたと書かれているが、実際の映画には他の地域の映像はほとんど出ない。ほぼ主人公の視点のみで描かれていくので、一大スペクタクル映画を期待すると、肩すかしを食う。

実はスピルバーグにしては、たるいなあというのが、実感。一瞬の差で、目の前の人に光線があたって吹き飛ぶ。そんな映像が、あまりにも何回も何回も続くのだ。内容は恐ろしいはずなのに、飽きてしまった。そんなに間一髪で逃げられるはずがないよなと思う。現実感がイマイチ乏しい。

ただ、戦争の無惨さ、悲惨さは、よく出ていたように思う。へたに家族愛などで感動的に盛りあがらない分、みじめな気分は強く感じた。ひたすら、追われ、逃げ回る。

ここからは、ネタバレになるが…。

映画の進行とはそれほど関係ないと思うけど、一応見たくない人は、この下は見ないように。

*
*
*
*
*
*
*
*
*
*

結末は、原作と同じで微生物が宇宙人を滅ぼすということになっているのだけど、これは信じがたい。映画では、三本足ロボットの戦闘機が人類誕生以前から埋められていて、稲妻とともに宇宙人がそれに乗り込んで来たという。そんな昔から準備をして観察を続けていた宇宙人が、微生物にやられてしまうというのが、とても非現実的に思われるのだ。

原作では、当時珍しかった「微生物」の存在に注目したわけで、当時のSFとしては、とても新鮮だった。

どうせ内容はほとんど変えてしまったのだから、結末も変えてよかったのではないか。微生物ではなく、人間が作り出した化学物質、例えばダイオキシンにやられたのだとしたら、皮肉で面白い。また、ここ数十年で発生したいままで地球上に存在しなかった物質が原因なら、太古の昔から観察していた宇宙人が気付かなかったとしても、納得できるのだが。

【あわせて見たい映画】
DVD『宇宙戦争』(1952)

|

« 『プロジェクトX』は、もうやめてもいいのでは? | トップページ | 物忘れ »

コメント

TBありがとうございました。
今朝、旧作をみましたがストーリーとしては前作のほうが面白いですね。
設定かなり変えてるし、ラストがあれだとなんとなく変ですよね。

投稿: ハル | 2005/06/30 10:42

ハルさん、こんにちは。

私は、映画はこれしか見ていないんですよ。前作というのも見てみようかな。

設定を変えるのはいいけど、ラストの説明が不十分ですよね。映画を見終わってしばらくたってから、やっとボストンに入ってからあった一連の出来事…赤い草が枯れているとか…が、ラストのための導入だと気がつきました。カットされた場面が多いのかな。

投稿: meka | 2005/06/30 11:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『宇宙戦争』:

» 映画「宇宙戦争」 初日 [bobbys hiroのシネプラザ・ココログ]
今年の夏の期待作、スピルバーグ監督、トムクルーズ主演の 「宇宙戦争」 を公開初日 [続きを読む]

受信: 2005/06/29 20:43

» ★★「宇宙戦争」観て来ました★★ [★★かずくんままのマネー&映画日記 株主総会珍道中公開中、覗いてね。★★]
午前中に魚力の総会に行って午後からは映画を観にいってきました♪ 総会のハシゴはしていませんが忙しい一日でした(苦笑) 今日初日の「宇宙戦争」です。 監督:スピルバーグ 主演:トム・クルーズ 娘にダコタ・ファニング 夏の映画の目玉の1つですよね。 この映画の撮影のため映画祭の舞台挨拶(ターミナルだったかな?)をキャンセルした「スピルバーグ」 コラテラルのプレミア試写会の舞台挨拶をキャンセルし�... [続きを読む]

受信: 2005/06/29 23:09

» 宇宙戦争 [diary]
今日ちょうど水曜日だし、多くなる前に見ようと「宇宙戦争」見てきた。たぶん初日だか [続きを読む]

受信: 2005/06/30 10:49

» 宇宙戦争 [Akira's VOICE]
宇宙人がやってきた! ひ〜ふ〜み〜,うわっ,よ〜けおる! [続きを読む]

受信: 2005/06/30 11:18

» 映画『宇宙戦争』 [Trace Am's Life to Success]
ネタバレはないはずです.今CMなどで話題の『宇宙戦争』を早速見て参りましたので雑感を.~彼らは,すでに地球(ここ)にいる.~地球最後の戦争は 人類が起こしたものではない.いま試される,愛と勇気――この映画は1953年に公開されて話題を呼んだ同題『宇宙戦争』を再映画化したもの.その53年物では,突・飛来した隕石... [続きを読む]

受信: 2005/07/02 00:24

» ■宇宙戦争 [ルーピーQの活動日記]
】変は、アメリカ東部の町に起こった。立ちこめる暗雲から稲妻がほとばしり、落雷地点が脈打つように震動する。直後、人々の眼に信じがたい光景が映った。地中深くから巨大な三本の足を持つ“物体”が姿を現し、人間を手当たり次第に抹殺し始めたのだ。一部始終を目撃した..... [続きを読む]

受信: 2005/07/09 01:49

» 宇宙戦争[War of the Worlds] [ヒトコトシネマ☆インプレッション]
★リメイクなようでリメイクでない、スピルバーグの新作 監督:スティーブン・スピルバーグ 脚本:ジョシュ・フリードマン、デビッド・コープ宇宙戦争 (トム・クルーズ主演) 売り上げランキング : おすすめ平均Amazonで詳しく見る by G-Tools 【PR】30日間完全無料 宅配レンタル... [続きを読む]

受信: 2005/07/10 20:43

» 映画鑑賞感想文『宇宙戦争』 [さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー]
さるおです。 『THE WAR OF THE WORLDS/宇宙戦争』を観てきたよ。 1953年にもバイロン・ハスキン(Byron Haskin)とジョージ・パル(George Pal)によって映画化された、H. G. ウェルズ(Herbert George Wells)の有名なアンチ・ユートピア小説が原作なのでみなさんわかってっと思..... [続きを読む]

受信: 2005/07/26 22:30

» 映画「宇宙戦争」 [渋谷でママ気mama徒然日記]
監督:スティーブン・スピルバーグ、 原作:H.G.ウエルズ、 音楽:ジョン・ウィリアムズ、 出演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス                   お盆休み中にようやっと観て来ました「宇宙戦争」!   ホント今頃....... [続きを読む]

受信: 2005/08/20 09:18

» 【映画】宇宙戦争 トム・クルーズ ダコタ・ファニング 主演 [映画&ドラマ&音楽deTRACKBACK]
H・G・ウェルズが1898年に発表した小説を、スティーブン・スピルバーグ監督が映画化。 [続きを読む]

受信: 2005/11/02 19:03

» 宇宙戦争 [色即是空日記+α]
やっと観ました〜 ダコタ・ファニング嬢が見たかったもんで♪ S・スピルバーグ監督がメガホンを取り、トム・クルーズとダコタ・ファニングを主演に迎えて放つ、53年公開のSF映画のリメイク版。地球の侵略を目論む異星人とそれに立ち向かう人類の姿を最新のCG映像を織り交...... [続きを読む]

受信: 2005/11/28 20:29

» 宇宙戦争 [時計仕掛けのオレ BY ザ・ワールド]
ちょっと遅いけど あけましておめでとうございます{/star/} 今年ものんびり更新していくのでやさしく見守ってください 本年の初映画は スピルバーグ監督、トムクルーズ主演 「宇宙戦争」 なんでこの作品かっていうと やっぱり年の初めはスペクタクルな景気のいい映画で行こうと思ったから 音、映像の迫力満天{/roket/} 思ったとおりの映画でした{/up/} 宇宙人いいねぇ イメージ通りの昔っからの�... [続きを読む]

受信: 2006/01/04 00:07

» 宇宙戦争 [ホームシアター映画日記]
●映画の満足度・・・★★★★★★☆☆☆☆6点 この映画、劇場で一度観ているのですが、DVDでもう一度観てみました。 劇場で観た時は、「なんだそりゃ〜」という終わり方に、かなり納得いかなかったのですが、やっぱり今回観ても同じでした。。... [続きを読む]

受信: 2006/02/07 10:38

« 『プロジェクトX』は、もうやめてもいいのでは? | トップページ | 物忘れ »