« Winnyで機密情報を盗まれる人たち | トップページ | 『奪還』 »

2005/06/24

芋虫のゆくえ

昨夜、寝る前にもう一度確認したら、芋虫は葉っぱの裏に位置を変えて、もぞもぞしていた。むむっ。夕方にじっとしていたのは、「死んだふり」でもしていたか?

これ以上葉っぱを食べられると困るが、その場で殺してしまう勇気は、さすがにない。葉っぱごとむしりとって、アパートの下の草むらに捨ててきた。特定の植物でないと、食べられないかもしれないが、運がよければ生き延びるかも。許せ、これも一種の生存競争だ。

|

« Winnyで機密情報を盗まれる人たち | トップページ | 『奪還』 »

コメント

以前、ベランダに山椒の鉢を植えていたのですが、どうみても蝶の幼虫みたい
なのが付いて葉を齧っていました、何時かサナギになるかと思って観察してい
たら山椒の木をまる裸にしてしまって、何時の間にか居なくなってしまいました
(^^;)、これも生存競争ですかね?
#それ以来、山椒の木は植えるのは止めました。

投稿: TIKA | 2005/06/26 17:02

TIKAさん、こんにちは。

山椒に発生していた芋虫は、アゲハの幼虫でしょうか。うちのゴーヤにいた芋虫はモスグリーンで細長かったですけど、アゲハの幼虫は、かなりどぎつい黄緑色で、頭が大きいです。庭木ならアゲハの1匹や2匹育てられるのでしょうが、ベランダの鉢植えだと厳しいのでしょうね。

最近は、蝶も卵を産み付けられる木が減って大変でしょうね。

投稿: meka | 2005/06/26 21:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/4686083

この記事へのトラックバック一覧です: 芋虫のゆくえ:

« Winnyで機密情報を盗まれる人たち | トップページ | 『奪還』 »