« 手元の時計を見たいんです | トップページ | 生きていた芋虫 »

2005/06/16

うちのレジ袋事情

最近レジ袋を有料化するかどうかで話題になっているけれど、私はマイバッグは持参している。ハンドバッグの中に薄い袋をしまっておいて、いちばんよく使うスーパーでは、レジ袋を断るとカードにスタンプを押してくれて、20個たまると100円引きになる。レジ袋1枚で5円節約というわけだ。それが目当てというのもあるけれど、もともと生協で育っているので、子どもの頃からレジ袋の持参は当たり前。袋を持って行くほうが、普通の感覚になのだ。

でも、すべての買い物でレジ袋を断るかといえば、それはない。コンビニなど、何か言う前に、勝手に袋に詰めてしまう。断る方がやっかいなので、言い出すのを躊躇してしまう。レジ袋をもらわないスーパーが1つだけなのも、実はその点が大きい。スタンプをためていれば、スタンプカードをさりげなく置くだけで、袋は出てこない。

ただ、レジ袋って、けっこう使い道があるのだ。一番よく使うのが、野菜保存袋の代わりだ。野菜を入れて口をくくって密閉すれば、野菜保存袋と同じ効果があるという。1枚の袋を3回くらいは使うけど、そのうちに汚れたり破れたりするので、やむなく捨てる。

また、市川市のゴミの回収では、ビンと缶は、レジ袋に入れて出していい。当然、ゴミ袋を買う代わりに、レジ袋を使う。

また、小さめのレジ袋は、じゃまな持ち手の部分をはさみで切って、トイレの汚物入れに使う。透明でないところが、捨てるときには逆に都合がいい。透明なビニール袋など、わざわざ買う気になれないなあ。まあ、環境問題を考えると、袋など使わないのが一番なんだろうけれど。

食料品の大半はらいでぃっしゅぼーやで宅配だし、先に書いたように一番よく使うスーパーではレジ袋をもらわないから、うちではレジ袋はいつも不足気味だ。もし有料化されても、5円くらいなら、いま使っている分は買ってもいいかな。少なくとも、野菜保存袋を買うよりは安い。

|

« 手元の時計を見たいんです | トップページ | 生きていた芋虫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/4580562

この記事へのトラックバック一覧です: うちのレジ袋事情:

« 手元の時計を見たいんです | トップページ | 生きていた芋虫 »