« climbは、下ってもいい | トップページ | 腹八分目の必要はない »

2005/06/09

またパソコン雑誌が休刊

ずっと書かせてもらっていた『日経クリック』が、今度出た7月号で休刊した。最近、パソコン雑誌の休刊は多い。いま、パソコン関連の情報は、インターネットで簡単に手に入る。『日経ビギナーズ』や『日経PC21』のように、対象を絞り込んだ雑誌以外は、生き残りが難しい時代になっている。

最後にサブ特集の担当をしてもらった編集のHさんは、同じ会社で、編集部に在籍中に休刊にあたったのが三誌あるとか。お気の毒。でも、フリーの立場では、書いている間に雑誌が休刊になってしまうことは、もっと多い。

私が書いたことがある雑誌だけでも、学研の『ネットピア』『PCing』、アイシーエムの情報誌『今人』、角川の『サイトでーた』、さくら出版の『チャットボーイ』、ソニーマガジンズの『バイオスタイル』、技術評論社の『パソコン倶楽部』『パソコンスタイルブック for Women』日経BP社の『日経ネットナビ』などが休刊したみたい。書かなくなってからしばらく経って休刊したものもあるが、書いているうちに休刊になって仕事がなくなったものも多い。

でも、まあ、そんなものだよなあと、最近は思っている。仕事がなくなれば、営業をかけていくしかない。フリーランスに安定はないのだ。ただ、いまは単行本の企画がひとつ通っているので、それに力を注がなくちゃ。

|

« climbは、下ってもいい | トップページ | 腹八分目の必要はない »

コメント

こんにちは、めかさん
時代の先っぽの所の仕事だからね、でもそこにいられるというのもすごいことだな~と思います。

投稿: ヤマシュウ | 2005/06/10 19:58

ヤマシュウさん、こんにちは。

時代の先っぽというわけじゃないんですけどね。本当に先っぽにいれば、休刊はしないだろう(^^;)。

投稿: meka | 2005/06/10 20:39

だって、先っぽは常に入れかわっているから先っぽじゃなくなってきたものから休刊なんてことになっちゃうんじゃ…。先っぽでもとんがった部分のところなんかは、大学や研究機関だろうからまだ世に出ていないわけで、活字になるということはある程度確立できたものやこれから広まりそうなものをわかりやすく世間に出していってるんですよね。変化していく社会の中で…。

投稿: ヤマシュウ | 2005/06/11 07:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/4485686

この記事へのトラックバック一覧です: またパソコン雑誌が休刊:

« climbは、下ってもいい | トップページ | 腹八分目の必要はない »