« TOEIC受験 | トップページ | 富士山は、緑にあふれた山だった(2) »

2005/07/24

富士山は、緑にあふれた山だった(1)

7月22日の富士登山競争の応援を兼ねて、21日から富士山に登ってきた。

fujiyoshjida 富士登山競争は、麓の富士吉田市から山頂までを4時間半で駆け抜けるという、過酷なレースだ。とても私が参加できるものではないが、うわさのコースを自分の脚で歩いてみたい。それに、江戸時代は多くの信者がたどったという、歴史的な信仰の道にも興味があった。それで、応援にひっかけて、歩いてみようというわけだ。

ともあれ、21日に高速バスで富士吉田駅に到着。大会のスタート地点は駅のむこうの市役所だが、1km程度ははしょらせてもらって、139号線を浅間神社に向かう。しばらくは、ごくゆるやかな上り坂が続く。翌日の大会のため、幟旗が並んでいる。写真では見づらいかもしれないが、真正面に富士山が見える。

sengenjinja 浅間神社までは、2km弱。街中から田舎道に入ったと思ったら、急に周囲の空気が変化し、林に囲まれた神社の領域に出た。

大会コースは神社に寄らず、そのまま林の中を進むが、私は、もちろんお参りする。古くからの名社だから当たり前なのだが、想像以上に荘厳な神社だった。翌日の大会に参加するらしい、ランニングシューズの人たちが、何組も参拝している。

コースに戻って、ふたたび富士山を目指す。ずーっと林の中の舗装路が続く。ときおり車は通るが、人影はまばらだ。

kuma 富士吉田のクマ騒動はTVで見ていたが、本当に出るようだ。数カ所に「クマ注意」の看板が出ていた。写真は公園の横なので開けているが、道の両脇はほとんどが深い森林で、実際、クマくらい出ても不思議はなさそうだ。

|

« TOEIC受験 | トップページ | 富士山は、緑にあふれた山だった(2) »

コメント

mekaさん、おはようございます。
最初の写真の奥にうっすらと富士山の姿が見えました。
と、いうことは、富士登山競争って、この辺りからあの富士山のてっぺんまで4時間半で走っていくというんですね。ひゃ~信じられない。
写真とてもきれいで、コースの様子がよく分かります。また続き楽しみにしてます。

投稿: まりも | 2005/07/25 09:24

まりもさん、こんにちは。

写真は、携帯しか持って行かなかったので、実はあまり撮らなかったんですよ。それも、景色がいいところというよりも、タイムスタンプがわかるように、○合目という標識ばかり撮っていました。いま考えると、コースの様子などをもっと撮ればよかったですね。

投稿: meka | 2005/07/25 09:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/5133434

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山は、緑にあふれた山だった(1):

« TOEIC受験 | トップページ | 富士山は、緑にあふれた山だった(2) »