« ファミリーパレットへの挑戦 | トップページ | オンラインバンクの第2暗証 »

2005/07/03

"Keep moving"

先日見た映画『宇宙戦争』の中で、避難してきた市民がぞろぞろ歩いていると、兵士がしきりに"Keep moving"と呼びかけていた。字幕は「止まらないでください」になっていたと思う。

混雑した美術館などで、「動き続けてください。ゆっくり移動してください」ということはあるけれど、日本語で「動き続けてください」と言うことは、やはり少ない。「止まらないでください」が自然じゃないだろうか。だから、日本人が同じ状況を英語で言おうとすれば、"Don't stop"になるだろう。

そんな日本人が"Keep moving"と聞いたときには、頭の中で「movingをkeep? ああ、動き続けろってことね」と翻訳しなくてはならない。ヒヤリングでそんなことをやっていたら、次の文章を聞き取れなくなってしまう。でも、英語をかなり聞き慣れていたら、"Keep moving"で意味がさらっと理解できるはずだ。

ヒヤリングマラソンとか、多読とかの一番の効用は、そういう英語独特の言い回しに慣れることにあるのでは。流し聞きや流し読みをやっても、そう簡単に単語やイディオムを覚えられるとは思えない。ただ、同じことを見聞きしても理解が早くなり、全体の理解度が高まるのだろう。

|

« ファミリーパレットへの挑戦 | トップページ | オンラインバンクの第2暗証 »

コメント

ヒャリングマラソン持ってま~す。が、ものにならなかったのはそのせいか~。

投稿: ヤマシュウ | 2005/07/03 14:17

ヤマシュウさん、こんにちは。

私もヒヤリングマラソン1年分、持っていま~す。ヒヤリングマラソンも多読も間違ったことは言っていないし、日本人の英語学習に欠けている部分でもあるのだけれど、それだけで勉強するのでは、効率が悪いなあと、やっぱり思います。本気で上達したいなら、他の方法と併用が必要かと。

投稿: meka | 2005/07/03 17:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/4808076

この記事へのトラックバック一覧です: "Keep moving":

» 宇宙戦争 [漫画脚本家 田畑由秋のぼやきつぶやき]
総合的にはダメ。 「インディペンデンスデイ」好きの私としては、アレだけ大胆な「宇 [続きを読む]

受信: 2005/07/03 19:33

« ファミリーパレットへの挑戦 | トップページ | オンラインバンクの第2暗証 »