« 成長するゴーヤ | トップページ | 『殺意に招かれた夜』 »

2005/07/13

膝の違和感、原因はシューズにあり?

今日、いつもの真間川沿いを走っていたら、膝に違和感あり。

金さんの本によれば、痛まなくても違和感があるのは疲労があぶないみたいなことが書いてあったので、せっかく涼しかったけど2.6kmで走るのをやめにした。しばらく走るのはやめて、水泳にでもしたほうがいいのかも。でも、2~3km走るだけなら30分かからないのに、スポーツクラブまで行くと往復だけで35分はかかるんだよね。

それにしても、これまで膝をいためたことはなかったのに、あぶないなあ。原因はなんだろう。

(1)利尻島1周55kmではじめて膝に違和感を感じた。はじめての55kmが膝に負担だった。
(2)練習量が全般に多い?
(3)2日続けてのエアロビクスが負担だったのに、その後続けてけっこう走った。
(4)最近、LSD用のシューズではなく、常に中間タイプの靴で走っている。

(4)は、こういうことだ。これまではLSD用の衝撃吸収力が高いシューズと、衝撃吸収力はあるけどやや軽いレース-トレーニングの中間タイプのシューズを持っていて、長距離の練習はLSD用、短い距離は中間タイプとLSD用を交互、レースは基本的に中間タイプを履いていた。

中間タイプの靴は古くなってきたので、利尻島に行く前に新しいのを買って、利尻島はそれで走った。LSD用の靴は底がかなりすり減ったので、ゆめのしま24時間の会場で、新しいのを買った。以前筋トレなどに使っていた上履きは安物で衝撃吸収力はないし、足にしっかりあっていない。エアロビをやるのに、古いLSD用を洗って上履きにしようと思った。でも、洗うのが面倒だから、とりあえず新しいLSD用をエアロビ用の上履きにした。

古いLSD用をさっさと洗おうと思ったのだけど、その間に富士山に登る話が出てきた。中間タイプの靴は底が薄いので登山には適していない(去年千歳で砂利道を走って痛かった)。富士山に新しい靴を履いていったら、1度でダメになるのは、目に見えている。古いLSD用を富士山に履いていくつもりなら、当分エアロビ用には新しいLSD用が必要。でも、古いLSD用は底がすり減っているので、普段の練習には使えない。ちょうど中間タイプも2足あるので、これを交互に履けば、むれも最小限に抑えられる。

というわけで、ここ1か月中間タイプのみで走っているのだ。

それに、この中間タイプはどちらもアシックスのゲルフェザーなんだけど、新しいゲルフェザーのほうが、速く走りやすいような気がしている。少し衝撃吸収力が弱いのかも。

さあて。シューズの問題ではなく、エアロビを続けてやったせいかもしれないのだけど、思い始めたら、気になるなあ。

それにしても、うちの下駄箱にはランニングシューズが4足、とウォーキングシューズが1足。普通の靴より多いような気がする…。

|

« 成長するゴーヤ | トップページ | 『殺意に招かれた夜』 »

コメント

mekaさん 今晩は たけしたです。
うわぁ mekaさんも ゲルフェザーや、実は私もそうなんです。私の場合は LSDの時は26センチ プラス厚めの
ソックス。 マラソンとかの時は25.5センチで薄目のソックスでいってます。 何度か別のシューズを買ったけど やっぱりゲルフェザーになってます。勿論お気に入りで
ソール修理しながらいま6足(笑)
ではでは

投稿: たけした | 2005/07/13 23:49

たけしたさん、こんにちは。

ゲルフェザーはファンが多いようですね。

実はトレッキングシューズとトレイルランニング用シューズもほしいんですけどねー。

投稿: meka | 2005/07/14 00:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/4953626

この記事へのトラックバック一覧です: 膝の違和感、原因はシューズにあり?:

« 成長するゴーヤ | トップページ | 『殺意に招かれた夜』 »