« ウォームビズ | トップページ | 収穫寸前の梨 »

2005/08/22

便利さが、節約?

この前、風呂の残り湯はなくても、シャワーを出したり止めたりするときのお湯をバケツにためておけば、打ち水程度には使えるという話を書いた。うちのアパートでは、お湯のコックと水のコックをひねらないと、湯温調節できない。必然的にムダなお湯が流れていく。このお湯をバケツにためると、1度シャワーを浴びる度に、みるみるバケツがいっぱいになる。

でも、盆休みで実家や姉の家で数日暮らしてみて、気がついた。いまどきの普通の家庭では、シャワーの湯温調節に、ムダな水は出ないのだ。1度区切りで設定した温度のお湯が、最初から流れ出す。

うーむ。最新式の給湯設備を付けるだけで、シャワーを浴びるたびに、バケツ1杯のお湯が節約できるらしい。最新式が節約になるのは、エアコンの電気代だけでは、なかった。

|

« ウォームビズ | トップページ | 収穫寸前の梨 »

コメント

よく、冷蔵庫などでも、「電気代が当社比○○パーセント安くなる」というのがありますね。
長年使い続けることは素晴らしいのですが、負荷とのバランスも時には必要かなぁと(これは、買い換えの口実になりやすいです (^_^;)

投稿: | 2005/08/23 18:07

>涼さん

電化製品は、やはり新製品のほうが省エネになるようですね。うちの13年前のエアコンも、買い換えた方がいいんだろうなあ。

電化製品は、製造段階でリサイクルしやすいように設計することが重要だと思います。それができている製品は、リサイクル費用を少しさげるなどしてくれると、商品化が進むと思うのですが。

投稿: meka | 2005/08/23 20:02

MEKAさん、こんにちは。

私の自宅の省エネはテレビとパソコンですね、テレビは2、3年前に液晶テレビに
買い替えてブラウン管方式から同じ画面サイズで消費電力は1/8程度、メイン
マシンもタワー型からミニサイズ(Mac Mini)に変更したのでこれも消費電力は
1/4程度になっている筈です、唯一の欠点は新製品に買い替える場合にはそれ
なりの費用が掛るって事でしょうか...

投稿: TIKA | 2005/08/23 21:10

>TIKAさん

なるほど、液晶TVですね。
私も買い換えようかな。

投稿: meka | 2005/08/23 21:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/5588958

この記事へのトラックバック一覧です: 便利さが、節約?:

« ウォームビズ | トップページ | 収穫寸前の梨 »