« 政治ってむなしい | トップページ | メディアの態度 »

2005/08/24

ランニングは地震対策にも?

今日の毎日新聞夕刊には、大地震のときの帰宅困難者の記事が掲載されていた。勤務地からの帰宅はよく言われているが、今日のテーマは、買い物時、例えば新宿で大地震にあったら、自宅まで帰れるかというもの。

さて、新宿から私の自宅までは約30kmあるが、通常の状態ならじゅうぶん可能だ。マラソンで42.195kmを何回も走っているので、けがでもしない限りは30kmを歩くのが特に大変だとは思わない。途中、通行できない箇所があって遠回りになったとしても、1日55kmまで走った経験がある。また、自宅から神田、浅草から自宅など、都心と自宅の間を練習がてら何回か走っているので、道もだいたいわかる。新宿から皇居までの道もだいたいわかるので、特に問題ない。ランニングは、地震対策としても有効なのだ。

ただ、今日記事では、距離や道順だけでなく、例えば帰宅困難者で歩道があふれて大混雑になるおそれがあることなどが指摘されていた。なるほど。私は市川だが、都心から船橋や津田沼を目指して歩く人も多いだろう。国道14号線など、大混乱になるのではないか。

記事では、いきなり行動を起こさず、まず、情報を集めたほうがいいと指摘していた。家電店などでTVやラジオを利用させてもらえばよいということだが、軽量の携帯ラジオを普段から持ち歩いておくといいのだろうなあ。

まあ、私は1人暮らしだから、あわてて自宅に戻ることはない。どこでもいいから、いったん災害地から脱出して、親戚の家などに避難したほうがいいかもしれない。

しかし、大地震は、本当に起こるのか。いつ起こってもおかしくないけれど、当分おこらないかもしれない。きっと、何か対策し忘れて、いざというときに後悔するんだろうなあ。

|

« 政治ってむなしい | トップページ | メディアの態度 »

コメント

今晩は mekaさん たけしたです。
はいはい そうですね 最後は体力 気力が物を言うかと思います。
あとは 自転車とか アウトドア用品とか DIY能力ね。
私は思っています きっと予想外のことがおこるやろなぁ。そして予想外の物が役にたつと(笑)

ではでは

投稿: たけした | 2005/08/25 00:19

>たけしたさん

応用力ですね。便利な生活は利用しても、ワイルドな環境での生存能力を磨いておいた方が、よさそうですね。

投稿: meka | 2005/08/25 07:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/5619181

この記事へのトラックバック一覧です: ランニングは地震対策にも?:

« 政治ってむなしい | トップページ | メディアの態度 »