« サーモンのクリーム煮 | トップページ | 今年のNAHAマラソン »

2005/08/02

シャワーの余り水

ヒートアイランド対策として、緑のカーテン作戦と打ち水作戦がしきりに言われている。緑のカーテン作戦は、ベランダにゴーヤと朝顔を植えた。

打ち水もやりたいところだが、水道水ではなく、雨水や風呂の残り水を利用せよという。確かに、ゴーヤに水をやった残りをベランダにまいてはいるが、わざわざ汲んでまくというのは、ちょっともったいない。

しかし、雨水を下手にためるとボーフラがわきそうだし、最近はシャワーで済ませることが多いので、風呂は滅多にしない。残り水はないのだ。

そう思っていたけれど、シャワーを使おうとして、ふと考えた。うちのシャワーは、お湯と水が別のコックで、しかもひねる方式だ。まずお湯をひねって少しだし、水をひねって出し、手で湯加減を確認してから使う。その間、お湯は流れっぱなし。洗顔は出しっぱなしで洗ってしまうが、洗髪と身体を洗うときには、まず髪や身体を濡らしてから、いったんお湯を止めて、ごしごし洗ってから、またお湯を出す。この、お湯を出す度に、先ほど書いたムダが出る。

そこで、風呂場にバケツを置いて、湯加減を確かめるまでに出るお湯を、バケツにためてみた。みるみるうちにバケツがいっぱいになっていく。それなりに節水していたつもりだが、ムダに流していたのだなあ。

ということで、このバケツのお湯を打ち水に使うことにした。といっても、狭いベランダと廊下しかないので、余分がでる。洗濯機にも加えて、めでたし、めでたし。

|

« サーモンのクリーム煮 | トップページ | 今年のNAHAマラソン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/5286391

この記事へのトラックバック一覧です: シャワーの余り水:

« サーモンのクリーム煮 | トップページ | 今年のNAHAマラソン »