« しぶとい朝顔 | トップページ | 英語力判定テスト »

2005/08/09

『まんがでわかるランニング障害解決事典』

auther: title
『まんがでわかるランニング障害解決事典』(←Amazon)
小嵐正治著、ランナーズ
総合評価★★★★

ランニングで起こりやすいさまざまな障害を取り上げ、原因や対処法を詳しく解説してある。

この本は、『まんがでわかる』とあることで、損をしてしまっているのではないか。「どうせ、マンガを使ってわかりやすく解説した、つまり中身の薄い本だろう」などと思っていたら、まったく違った。マンガは、その障害が起こりやすいシチュエーションを楽しく紹介しているだけ。解説部分は文章と図解で、みっちりと説明されている。

取り上げている障害の種類も多い。私は、足底腱膜炎になりやすいのだけど、実際に痛んで炎症を起こしやすいのは、足底よりも内側のくるぶしの下にある骨のでっぱり部分だ。ここの炎症が進むと、足底に来る。2回ほど足底を傷めたあと、長距離走のあとはここをきちんとアイシングするようになったら、悪化しなくなった。

「内くるぶし? でも、ちょっと違うよなあ」と思っていたのだけれど、その障害の説明が、この本にはきちんと載っている。内くるぶしの下にある骨のでっぱりは外脛骨といって、10人に1人ぐらいしかない余分な骨!なのだそうだ。これが出っ張ってシューズにあたったり、組織に障害を起こすと炎症が起こる。対処法としては、けっきょく足底腱膜炎と同じようなことなのだけど、障害の原因がわかってすっきりした。

それに、私は、10人に1人の貴重な存在なのだなあ(笑)。

まんがでわかるランニング障害解決事典
小嵐 正治著
ランナーズ (2004.9)
通常2??3日以内に発送します。

|

« しぶとい朝顔 | トップページ | 英語力判定テスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/16248839

この記事へのトラックバック一覧です: 『まんがでわかるランニング障害解決事典』:

« しぶとい朝顔 | トップページ | 英語力判定テスト »