« 東京中央的発想 | トップページ | 選挙区 »

2005/09/01

ひょっとして、私の心拍数は下がったのか?

今日は、じゅん菜池まで歩いて行ってみた。実は途中で少し走ろうとしたのだが、最近あぶなっかたしい膝に違和感を感じたので、あわててやめたのだ。

1km9分ちょっとという速度で歩いているが、心拍数は105とか115とか。なかなか120以上にするのは、むずかしい。まあ、別に120以上にしなければいけないという決まりはないのだが…。

なぜ120かというと、心拍数で運動強度を決める計算式はいくつかあるのだけれど、私の年齢からすれば、70%程度の運動強度だと心拍数は120くらいになるはずなのだ。でも、最初にパルスグラフを買ったときに、「歩くだけで120にあがってしまう」と思っていたのを思い出した。

以前はちょっと歩くだけで心拍数が120以上になっていたのが、いまは相当な速度で歩いても、ぎりぎり120くらいまでにしかならないってことか。心肺力が少しだけあがったのかな。

|

« 東京中央的発想 | トップページ | 選挙区 »

コメント

それはきっと「ゆっくり走れば速くなる」を実践してるから効果が出てるのでしょう。
オールアウトまで余裕があるから、本番で追い込めますね。今年はサブ5も狙えるのでは?

投稿: まりも | 2005/09/02 12:27

まりもさん、こんにちは。

5年くらい前と比べての話なので、データが少しくらい変わっていないとおかしいんですよ(^^;)。

ただ、毎日身体を動かす習慣はついてきたので、歩き込みは、効果がありそうですね。

投稿: meka | 2005/09/02 13:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/5743816

この記事へのトラックバック一覧です: ひょっとして、私の心拍数は下がったのか?:

« 東京中央的発想 | トップページ | 選挙区 »